べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44 ホーチミン主席の足跡 1946年(56歳)
1946年1月6日フランスの再植民地化が進むなかで、ベト
ナム全土で初の総選挙が行われ最初の議会がハノイのオ
ペラシアターで開かれました。

11_20111027151129.jpg
1946年1月6日 第1回国会選挙の投票に行くサイゴン市民

12_20111027151128.jpg
第1回の国会召集 ハノイのオペラハウス
13
1946年1月 ベトナム国最初の国会召集当選者祝勝会で
演説するホーチミン

1946年2月 フランスは中華民国と重慶で協定を結び、中
華民国の国民党軍を引き揚げさせます。フランスは国民党
軍撤退の代償として、中国でのフランス租借権の放棄、雲
南鉄道の譲渡・ハイフォン港自由化、在インドシナ華僑に
対する優遇措置などを受け入れます。

ベトナム各地では英印軍やフランス遠征軍とベトナム人の
小競り合いが頻発していました。


14_20111027151127.jpg
1946年2月28日 ベトナムの独立を支持するよう訴えたア
メリカ大統領あてのホーチミンの電文。アメリカ大統領はフ
ランスとの関係から無視せざるを得ませんでした。

1946年3月になるとフランス軍は大挙して北ベトナムのハ
イフォンに向かい、圧倒的な火力でホーチミンに圧力をか
け、3月6日にはハノイに進駐し、インドシナ全域の再植民
地化を目論見ます。同日、フランスは北ベトナム軍事制圧
の時間稼ぎのため、停戦予備協定を結びます。

15_20111027151127.jpg
1946年3月6日 予備協定に署名する前にフランス政府代
表サントニー(G.Xanhtoni)と交渉するホーチミン。サント
ニーは「ドクラップ(独立)」の文言をホーチミンに決して与
えませんでした。

16_20111027152018.jpg
フランス軍の代表Tuong Lo Clec を迎えるホーチミン

予備協定は、ベトナム民主共和国を「フランス連合内の自
由な国家」として承認する。トンキン(北部)とアンナン(中
部)ではベトナムによる自治を認め、コーチシナ(南部)の
帰属は住民投票で決めることとする。1952年までにフラン
スは軍事基地を除いて撤退するという内容でした。

ホーチミンは強硬派を抑えて譲歩して調印しましたが、こ
の協定はフランスの北ベトナム軍事制圧のための時間稼ぎ
でした。

17_20111027152018.jpg
1946年5月23日 ホーチミンの側近ファンバンドンがフラ
ンス政府の招待でベトナム独立交渉のため、フランスへ出
発します。


5月30日 ホーチミンもベトナム独立交渉のため、渡仏しま
す。(帰国は9月19日)

18_20111027152017.jpg
5月31日 ホーチミンが南部の人々に当てた手紙。

「我々は絶対に奴隷となることに甘んじない。独立と自由を
失うならばむしろ死を選ぶ。」
フランスとの交渉に旅立つホーシミンの決意です。

しかしフランスは、1946年6月1日 予備協定に違反して、
旧皇帝バオダイを国家主席にして南ベトナムに臨時政府
「コーチシナ自治共和国」を建国してしまいます。

19_20111027152017.jpg

20_20111027152016.jpg
1946年6月22日 フランスのフォンテヌブローで行われ
る外交交渉のため,パリに到着するホーチミン。大歓迎を
受けましたが。


21_20111027155401.jpg
1946年7月2日 首相官邸で行われた晩餐会でホーチミ
ンを見送る首相のG.Biđonと議員のJean Sainteni

22_20111027155135.jpg
パリのタウンホールでベトナムは2度と他国の植民地になら
ない旨、全ベトナム国民の決意を宣言するホーチミン

23_20111027155134.jpg
パリ市民にも非植民地の決意を述べるホーチミン

24_20111027155134.jpg
子供から花束を受けるホーチミン。

25_20111027155133.jpg
ベトナム人の子供達の歓迎を受けるホーチミン

26_20111027155509.jpg
フランス人家族の質問を受けるホーチミン(7月3日)


フランスに4カ月半も長期間滞在したホーチミンはフランス
の各地で戦争で荒廃したフランス国土の悲惨さを自分の目
で確かめます。

27_20111027155509.jpg

28_20111027155508.jpg
1946年7月14日 フランス革命記念日に顕花するホーチ
ミン

第2次世界大戦後のフランス各地を視察するホーチミン
29.jpg

30_20111027155507.jpg


31_20111027160556.jpg
1946年9月14日 フランスとの間で仮調印をし、帰国しま
す。

仮調印の詳細が不明ですが、フランスとの交渉は勿論不調
に終わります。

帰国後フランスとの関係は急速に悪化します。

32_20111027160556.jpg
ホーチミンは帰国後、南部ベトナムの学者Trần Đại
Nghĩaと武器の製造について指示を与えます。


33_20111027160555.jpg
第1期第2回国会で内閣のメンバーとの記念写真。

34_20111027160555.jpg
第1期第2回国会開会での国会議員のメンバーとの記念写
真。1946年11月28日、29日 首相はNguyen Van To

35.jpg
第1期第2回国会で演説するホーチミン

1946年12月18日午後、フランス軍司令部はベトナム民主
共和国軍に対して武装解除の最後通牒を送ります。これに
対し共和国軍は徹底抗戦を決定し、翌日20時04分、ハノ
イの民衆30000人が蜂起し、2ヶ月に渡りフランス軍と
抗戦します。

この衝突はベトナム全土に飛び火して、「第一次インドシナ
戦争」が開始されます。

12月20日 ホー・チ・ミンはメッセージを発表して全国民に
長期抗戦を訴えます。

ホーチミンのメッセージ:「我々は平和を望み譲歩した。し
かし彼らはふたたびわが国を略奪しようと決意している。断
じて許さない、我々は絶対に奴隷となることに甘んじない。
独立と自由を失うならばむしろ死を選ぶ。」


36_20111027160702.jpg
ハドン省バンフック(Van Phuc)村のホーチミンの私邸。ここ
で全国民に向けた抗戦アピールが書かれました。

37.jpg
徹底抗線のアピール書

38.jpg
南部の同胞に送った抗戦アピール書の質問を受けるホーチミン

39.jpg
南ベトナムの青年軍団


41.jpg
ベンチェ省のモッカイでフランス軍に反撃する南ベトナム
の市民

フランスの再植民地化に対しての抵抗がゲリラ的に各地で
起こります

1946年12月19日午後8時には、ハノイ市街の電源が切ら
れ、暗黒の中で、サントニーの乗った車が爆破されます。


<陸軍中学>
1946年5月にベトナム中部海岸のクアンガイで、軍事訓練
学校「陸軍中学」が創設されていて、残留日本軍将兵30名
が約400名のベトナム人学生を訓練していました。教科書
は旧日本軍の『歩兵操典』です。11月には抗仏戦争の開
始を受け学校を閉鎖しますが、教官・学生ら約100人は北
部山岳地帯へ移動してベトミンと行動をともにします。

この学校のベトナム人卒業生は後の1954年ディンビンフ
ーの戦いやベトナム戦争で指揮官として働きます。1975
年サイゴン陥落日に南ベトナムの大統領官邸に一番乗りし
た戦車に乗っていた一人もこの学校の卒業生です。南北
統一後30人以上の日本軍兵士がベトナム政府から勲章を
受け取っています。


しかし12月、フランス軍もハノイ、ハイフォンを武力攻撃し、
ホーチミンは態勢を立て直すため、中国国境近くの山岳地
帯に退却します。まさかフランスが再植民地化をするとは
思っていなかったホーチミンは蜂起のアピールをしたもの
のフランス軍と戦う軍事的な体制は整っていませんでした。


33 ホーチミン主席の足跡 1939年(49歳)
年初に重慶にいた周恩来を訪ね、その後湖南省衡陽
(Hoành Dương)のNam Nhạcộcで軍事訓練スタッフの
通訳などをしています。

日本の中国侵略に対して中国共産党と国民党が反日民族
統一戦線を組み団結するよう主張します。

11_20110830173311.jpg
1939年4月20日 中国から手紙でベトナム革命運動を指
導しています。しかし6月にはホーチミンの戦友レ・ホン・フ
ォンがサイゴンで逮捕され、コンダオ刑務所に送られ、翌
年には処刑されています。

1939年7月 ホーチミンは中国での活動記録の詳細をコミ
ンテルンに送っています。
12_20110830173311.jpg


1939年9月1日、ドイツ軍がポーランドに侵攻し、第2次世
界大戦が始まります。フランス政府はインドシナに総動員
令を発令すると共に、「インドシナ民主統一戦線」による活
動も非合法とし、インドシナ共産党や革命勢力を戦争遂行
上の邪魔者とみなして再び大弾圧を加えます。、

欧州での開戦を受けて1939年11月、「インドシナ民主統
一戦線」はグエン・バン・クー書記長(Nguyen Van Cu)に
より、サイゴンのホックモンで第6回中央委員会を開き、「民
主統一戦線」に代え「インドシナ反帝民族統一戦線」を提起
し、ファシズムに対抗することを第一義として諸階層、諸民
族が団結することを目指す「活動綱領」を決定します。


29 ホーチミン主席の足跡 1934年(44歳)
ソビエトに着いたホーチミンは、1930年の香港で創
立されたベトナム共産党の活動が、フランスの弾圧によ
って壊滅状態に陥ってしまい、自身も逮捕され国外追放
されてしまった結果を受けて、レーニンが革命に成功し
たプロセスを勉強しなおすため、モスクワの国際レーニ
ン学校の宿舎に泊まり、猛勉強します。

11_20110823162344.jpg
1934年から1935年にホーチミンが勉強した国
際レーニン学校。

国際レーニン学校は共産党幹部養成学校で、正式名はク
ートベ(東洋勤労者共産主義大学)といい、日本人も勉
強していました。1938年には閉鎖されています。

宿舎は375号室。Lin(JINH)という名前になっていま
す。
12_20110823162343.jpg



16 ホーチミン主席の足跡 1921年(31歳)


11
1921年のホーチミン

1921年、1922年と彼の行動を裏づける資料が見つかりま
せん。フランス秘密警察の資料は1923年から彼を捕捉し
ているようです。

12_20110720115527.jpg
1921年-7月以降―1923年までホーチミンが借りていたパ
リのアパート (Ngôi nhà Sớ 9, ngõ hẻm công poanh)

13_20110720115526.jpg
アパートの傍には現在記念版があります。

14_20110720120506.jpg

15_20110720115525.jpg
部屋は2階です。

16_20110720115538.jpg
この図面の1部屋です。9平方メートルです。

この頃のホーチミンの生活は、規則正しいのもだったようで
す。
午前中:8時から12時まで工場での仕事。ファン・チュウ・チン経営のポートレイト作成のお店
午後:新聞印刷所か図書館
夕方:一旦帰宅後、討論会出席
日曜、祝日:博物館などの観光

そして収入も年間25000フラン以上あったそうです。
アパートは貧弱な部屋でしたが、生活は何とか出来ていた
ようです。

大統領になってからも、彼は質素な家で暮らすのを苦にし
ませんでした。

彼は住居にこだわりはありませんでしたが、たとえわずかな
時間でも、机に向かうことだけは、生涯続いたようです。

That's it there! Hopefully, this just means just
as he can easonably be satisfied ....
Ai Quoc was granted 25,000 francs a year
more to increase the collection of information,
including the secret capture every 6 month.

世界各国の植民地を視察してきたホーチミンは1921年、
パリで「フランス植民地人民連盟」を組織し、機関紙「ル・パ
リア」(Le Paria 賤民)の刊行を目指します。「ペンは武器
よりも強し」はその後に証明されることになります。ベトナム
戦争の勝利のときは「ペン」が「映像」に置き換わります。

続きを読む
ベトナムの国歌

ベトナム社会主義共和国の国歌はティエン・クア
ン・カ(Tiến Quân Ca 進軍歌)と言います。

1944年
ヴァン・カオ(Vãn Cao 1923年 -1995年)
が軍隊学校から依頼されて作詞・作曲しました。

1946年11月
ベトナム民主共和国(北ベトナム)国会第1期第2
回会議決議で国歌に採用

1955年
ホーチミン主席によって歌詞の一部が変更され、国
会第1期第5回会議で承認されます。

01  国歌修正
当初5行目は "Thề phanh thây uống máu quân thù"
だったそうです。

1976年7月
ベトナム社会主義共和国 統一国会決議で国歌に
採用
2節ある内の1節目のみが公式のものとされてい
ます。


日本では学校行事のときに「君が代」を弾くのを拒
否する音楽教師がいるそうですが、ハノイの日本人
学校では、音楽の時間には毎回、ベトナム国歌をベ
トナム語で歌うそうですよ。

<歌詞>
Ðoàn quân Việt Nam đi chung lòng cứu quốc.
Bước chân dồn vang trên đường gập ghềnh xa.
Cờ in máu chiến thắng vang hồn nước.
Súng ngoài xa chen khúc quân hành ca.
Ðường vinh quang xây xác quân thù.
Thắng gian lao cùng nhau lập chiến khu.
Vì nhân dân chiến đấu không ngừng.
Tiến mau ra sa truờng.
Tiến lên! Cùng tiến lên!
Nước non Việt Nam ta vững bền.

進めベトナム軍団結し、救国の為に
彼らが足音は長く険しい道の上に響く
血染めの旗の下、祖国の勝利の為
銃声が進軍歌にこだまする
敵の屍を乗り越え、栄光の道へ
困難を打ち破り、共に戦場へ
人民の為我らは戦う
留まる事無く急げ戦場へ、
進め、共に
若きベトナム確固たる未来の為に。

Ðoàn quân Việt Nam đi sao vàng phấp phới.
Dắt giống nòi quê hương qua nơi lầm than.
Cùng chung sức phấn đấu xây đời mới.
Ðứng đều lên gông xích ta đập tan.
Từ bao lâu ta nuốt căm hờn.
Quyết hy sinh đời ta tươi thắm hơn.
Vì nhân dân chiến đấu không ngừng.
Tiến mau ra sa trường.
Tiến lên! Cùng tiến lên!
Nước non Việt Nam ta vững bền.


ベトナム国歌はここで聞けます。
http://www.youtube.com/watch?v=hBWZ9S7tUlo




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。