べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアインドアーゲーム大会
01インドアー大会 (2)  02インドアー大会 (3)  03インドアー大会 (1)
 初大会は2005年のバンコクでその後2年おきにマカオ、そして今年ベトナムです。


04インドアー大会 (4)  05会場本部  06会場1
 04 会場はホーチミン近郊です。送迎はすべてパトカーが先導してくれます。
 05 プレスセンターです。
 06 Tan Binh Gymnast Ice and Sports Hall


07会場2  08会場3  09会場4
 07 Saigon Superbowl
 08 HCMC Gymnastics and Sports Teachers College 
 09 Lanh Binh Thang Event Hall


10会場5  11会場6  12会場7   
 10 Nguyen Du Culture-Gymnastic-Sports Club
 11 Van Don Event Hall
 12 Rach Hieu Event Hall


13インドアー大会 (7)  14インドアー大会 (8)  15インドアー大会 (9)   


16インドアー大会 (10)  17インドアー大会 (11)  18インドアー大会 (12)   


19インドアー大会 (13)  20インドアー大会 (14)  21インドアー大会 (15)   


22インドアー大会 (16)

ホーチミン市では現在第3回アジアインドアーゲームが10月29日から11月8日まで開かれていて各ホテルは選手の宿泊を確保しているので、ホテルは満員状態になっているようです。

インドアーゲーム大会なるものがあったなんて知りませんでした。参加選手にクエートの選手も参加していましたのでアジアだけに限っていないようですが。

写真を見ると日本も参加しているようなのですがこちらでは全く話題になりません。

競技種目はBowling , Kick Boxing, Futsal, Muay, 3 to 3 Basketball, Billiard, Vovinam, Dragon & Lion Dance, などなんですが、皆さんはどんなゲームかわかりますか。日本では聞いたことないようなゲームがありますよね。

こちらのテレビでは競技が中継されていますが、現地のベトナム人あまり見ていないようです。ビル、ビルの建設ラッシュでスポーツどこではないようです





ベトナムの祝祭日

法定祝祭日は9日あります。旧正月が4日間休み。

1月1日    正月   Tết Tây

旧暦12月31日~1月3日   旧正月   Tết Nguyên Đán

3月10日   フンヴオン王(紀元前にベトナム北部を初めて統一した)を祭る日   

        Giỗ tổ Hùng Vương

4月30日   南部解放記念日    Ngày Giải Phóng
        サイゴン陥落(1975年)

5月1日    国際労働日    Ngày Quốc Tế Lao Động
        メーデー

9月2日    建国記念日    Quốc Khánh
        独立宣言(1945年)




法定外の祝祭日

3月8日   国際婦人デー

5月7日   ディエンビエンフー勝利記念日

5月19日  故ホーチミン主席誕生記念日

8月19日  8月革命記念日

10月3日  中秋節

11月20日 ベトナム教師の日

12月25日 クリスマス

2月3日   ベトナム共産党創立記念日




ベトナムの祝祭日 
国旗掲揚 

01P1030483.jpg   02P1030484.jpg


9月2日はベトナムがフランス植民地支配から開放された記念日。

祝日なので各住宅では国旗を掲げていました。私の住んでいる小道の住宅も祝日当日

だけでなく8月31日から国旗が掲げられていました。


昔の日本のようで懐かしい思いがしました。それにしても各住宅でよくも同じサイズ

の国旗を持っているものだなと感心していましたが、9月3日の夕方、家路を急いで

いると、いつも私の住んでいる小道を見回っている自警団の人が国旗をたくさん持って

歩いてきた。え! 回収しているの? 


国旗は各家庭が自主的に掲げたのではなく、自警団が各家庭に掲げたものらしい。

そういえばほかの道路では国旗をみかけなっかったように思う。


私の住んでいる場所はいわゆる外国人居住区なので、外国人に祝日の意味を知らしめる

ために掲げたのか? それとも国旗の数がこの道路分しかなかった?

いずれにしてもお上主導ですね。


自由主義の日本でこんなことしたらどこかの組合から大反対コールがおこりますね。

きっと。社会主義国、共産党独裁の国でないとできない仕業です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。