べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムの教育制度
NGUYEN TAT THANH 大学
グエンタッタンはホーチミン主席の若いときの名前です。
01大学 (1)  02大学 (2)  93大学 (3)


04大学 (4)  05大学 (5)  06大学 (6)


07大学 (7)  08大学 (8)




教育行政
教育の中央行政機関は教育訓練省(Ministry of Education and Training)です。
教育行政は国・省・市町村の各レベルで担当しています。



教育制度の歴史

1981年 
南北統一後、旧南ベトナムの学校制度を採用することが決まりました。

1989年
全国的に学校教育制度が一本化されました。

1991年
初等教育の5年間を義務教育とすることが決まりました。

1993年
ハノイ総合大学、ハノイ第一師範大学、ハノイ外国語師範大学を統合してベトナ
ム国家大学ハノイ(VNU Hanoi)が設立

1995年
HCMC総合大学、HCMC師範大学、HCMC工科大学など9校が統合されてベトナ
ム国家大学ホーチミン市(VNU HCMC)を設立。

1998年
第10回国会で全教育段階を網羅する体系的な教育法が制定されました.(施行
は1999年)
   教育理念の中には「マルクス・レーニン主義」や「ホーチミンの思想」が謳わ
   れており、11月20日の“先生の日”も明記されています。

1999年-2000年
学生の急増により、国家大学の学部を再び分離


初等教育
5年制の義務教育(小学校)です。修了試験があります。

中等教育
前期4年制(中学校) 後期3年制(高校)で、いずれも修了試験があり
ます。

高等教育
     短大 3年
大学 学士課程  4年  但し工学部は5年、医学部は6年
大学院   修士課程 3年   
博士課程  3年  修士未取得者は4年

高等教育は従来、旧ソビエト連邦の影響を受けて専門単科大学を中
心として展開してきましたが、ドイモイ政策以降、総合大学もできまし
た。



大学の分類
●国家大学(首相直轄校)
●国立大学(地方総合大学、専門大学:教育訓練省、厚生省、文科
      情報省、人民委員会等の所轄)
●民立大学



先生の給料は安いので、自宅で塾を開いて副業している人が多い。

留学先の希望国では、現在米国が1位、オーストラリアが2位、日本が3位。



教育年度
9月に始まり、翌年の6月中旬頃に終了します。

(例)ハノイ工科大学の2004年度
入学試験 7月3日、4日
前期 8 月 6 日~2 月 2 日  正月休み 2月3日~2月16日
後期 2 月17日~7月9日  夏休み 7 月 10 日~8 月 14 日



就学率
小・中学校は90%、高校55%、大学18%(2005年)
1990年代の大学進学は3%



学業評価
1971年から10段階評価で5以上が合格


教育訓練省は幼児教育の管轄もしています。
保育園(3ヶ月~3歳)
幼稚園(3ヶ月~5歳)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/93-2a30fb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。