べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月 その1
ベトナムではお正月を「テト・グエン・ダンTet Nguyen Dan」(元旦節)、

略してテトと呼んでいます。英語では Chinese New Year  Lunar

New Year 日本では旧正月と呼びますが、この呼び方は日本でしか通

用しません。 


2010年のテトは2月14日で、バレンタインデーと重なってし

まいました。公式な祭日は3日間ですが、実際は1週間以上殆んど

のお店が閉まってしまい繁華街も普段の喧騒がまるでうそのように街が

静まりかえります。


旧正月が国の休日となっているのは、中国・台湾・韓国・北朝鮮・ベトナ

ム・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ブルネイ・モンゴル

があります。


休日になっていない国でも中華街がある国ではお祭り騒ぎがあります。中

国文化の影響力、恐るべし。


まだまだ農業の国であるベトナムでは、家を大事にし祖先を崇拝す

る風習が色濃く残っており、お正月は一年中で最も大切な行事とな

っています。神様に感謝し、また豊作の一年になるように祈る気持

ちを込めて色々な儀式を行い、色々な供え物を準備します。


ベトナムでは、お正月に祖先の魂が帰って来て、現世の子孫と一緒

に新年を迎えると考えられており、ベトナムの人々はどんなに成功

して立派になろうと大金持ちになろうとテトには両親へもとに帰り

家族と時間を共有することが大切な習慣となっています。そして祖

先にご馳走するため仏壇に毎日お正月料理をいっぱい供え、祖先が

食べた後、祖先からの贈り物として家族が食べます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/85-544bbfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。