べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンチネンタル ホテル
コンチネンタル ホテル  CONTINENTAL HOTEL


Address: 132-134 Dong Khoi Street, District 1, HCM City

01CONTINENTAL.jpg  022010年1  032010年


042010年夕方  05夜景  06オーペンテラス


市民劇場正面に向かって左側にあるフレンチコロニアル様式のホテルで
ベトナム最古のホテルとしてその歴史を誇ります。お金持ちのベトナム人
がよく結婚式場として使用しているのを見かけます。

部屋の天井の高さは4mもあります。向かい側には対照的に欧米風作り
のカラベルホテルが聳え立っています。


「コンチネンタルホテルサイゴン」の歴史

現在、国営のサイゴンツーリスト社が保有しているコンチネンタルホテル
は、1880年家財道具製作会社を経営していたフランス人Pierre
Cazeauがオーナーとなり、サイゴンのランドマークとして1880年9月27
日に完成したベトナムで最古のホテルです。

この頃はまだホテル前の市民劇場もホーチミン人民委員会ビルもなく、
サイゴン大聖堂が完成したばかりで、ドンコイ通りには馬車が走ってい
ました。

071880年以前


当時の贅を尽くして建てられたホテルには、フランス人将校や高級官僚
をメインに、アンコールワットや香港、日本へ観光に行く途中でサイゴン
に立ち寄った贅沢な観光客が宿泊しました。

1911年にはフランスの有名プレイボーイ Duke De Montpensier が、ア
ンコールワットへ行くためにベトナムへやって来た時に、このホテルが気
に入り買い取ってしまいます。

20年後の1930年、My Tho(ミトー)にすむ地主、Le Van Mau が
Montpensier からホテルを買受け、義理の息子であるフランス人Mathieu
Franchiniに経営させませた。ホテルはリニューアルされ、テラスに座って
サイゴン川からの新鮮な空気を吸い、ワインや紅茶を飲む豊かな人々で、
ホテルは絶頂期を迎えます。

この時代に有名なフランス人作家で革命家でもあった Malreaux や著名
なインド詩人の Ranbindranath Tagore などが滞在しました。

1040年に第2次世界大戦が勃発するとTime社やNewsweek社などア
メリカの雑誌社がこのホテルにプレスセンターを設置します。

1960年からベトナム戦争が始まると各国の記者がこのホテルの1階の
「Continental Shelf」を呼ばれたオープンテラスバーに集まりニュースを
世界中に流します。

記者たちが滞在先に、このホテルを選んだのは南ベトナムの国会(現在
の市民劇場はこの頃国会として使用されていました)に近いからで、当
時このホテルは“Radio Catinat”と呼ばれました。

ベトナム戦争の間、英国人作家、Graham Greene が、2001年に映画化
された、フランス統治の影がアメリカの存在に弱められていく様子を描い
た"The Quiet American"の作品を214号室で執筆しています。

1975年4月30日のサイゴン陥落以降、一時閉鎖されましたが、その
後1986年  に国営サイゴンツーリスト社の所有となります。

南北統一後に Giscard D'Estaiing 元フランス首相やJacques Chirac 元
パリ市長も宿泊しています。

正面入り口内の左右には創業時のホテルの写真が飾られています。



10コンティネンタルホテル  111880年   


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/82-5c57511e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。