べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコンデルタの町 ミトー
日本語: メコンデルタ
ベトナム語  ソン・クーロン(Song Cuu Long)


ベトナムには北部に紅河デルタ、南部にメコンデルタがあり、双方とも主要な
ベトナムの穀倉地帯となっています。

メコンデルタは東南アジアのアジアハイウェイとともに日本の経済援助の対象
地域の中心として現在にわかに注目されていて、現地の人もこのメコンデル
タは日本政府の援助で開発されていますと説明してくれます。サイゴンから一
番近いメコンデルタの町ミトーへはバスで所要2時間、道の両側には工場や
住宅の建設、道路整備が急ピッチで行われています。ミトーの町はベトナム
戦争中、メコンデルタ最大の激戦地であったため、現在でも町に住む人々の
生活水準はいまだに低いそうです。

デルタ地帯には運河が縦横無尽に通っており、メコン川には中洲のような島
がたくさんあります。ミトー観光はこの島々を小船で上陸しながら楽しみます。

波止場
波止場の建物はとてもきれいなのですが、泊まっている船は小船ばかり。大
型観光船は1隻しか停泊していない。メコン川は広く、高額な料金と引き換え
に大型船で、優雅に景観を楽しむのも一考。しかしメインは熱帯雨林の中の
運河をゆったりと小船にゆられて見る景観の感動にはかなわないでしょう。

メコン川
メコンデルタを形成するメコン川下流の水質は、堆積物を上流から多量に運
んでくる為、茶褐色ににごっているけれども、豊かな実りを我々に与えてくれ
ている。

Fishing Villege 島に上陸
この島にはココナツキャンディーを作っている店があり、キャンディーの製造
過程を詳しく説明してくれます。ココナツというと、冷えた果汁を水代わりに飲
みますが、殻の内側についている果実からキャンディーが作られ。殻も捨てる
ことなく燃料として使われます。

Unikorn Island に上陸
上陸後、馬車にのって熱帯雨林探検の出発地へと向かいます。小船に4人
づつ乗っていよいよ熱帯雨林のジャングルの中を手漕きの小船で見て廻りま
す。アオヤイ(アオザイ)を着た漕ぎ手の女性がゆったりと艪を漕ぐ姿は周りの
景観に劣らず目を惹かれます。

一休み
島には観光客の為に木と木の葉で作ったレストランが数件あります。島の人
達の貴重な収入源なのだと思います。回りの民家の庭には墓がたくさんあり
ます。ここら辺ですと土葬なので、石の上に棺桶をそのまま横にしておいてあ
るだけといった形が多いのです。歴代の当主やベトナム戦争で命を落とした
人々が眠っているのでしょう。


ミトー観光の概略図
01概観地図




波止場
10波止場 (1)  11波止場 (2)  12波止場 (3)


13波止場 (4)  14波止場 (5)




メコン川に浮かぶ小島に上陸
20上陸1 (1)  21上陸1 (2)  22上陸1 (3)


23上陸1 (4)




ココナッツキャンディー工場
30キャンディー製作 (1)  31キャンディー製作 (2)  32キャンディー製作 (3)


33キャンディー製作 (4)  34キャンディー製作 (5)  35キャンディー製作 (7)


36キャンディー製作 (8)  37キャンディー製作 (9)  38キャンディー製作 (10)


39キャンディー製作 (11)



一休み
40一休み (2)  41一休み (3)  42一休み (4)


43一休み (5)  




熱帯雨林の探索
50熱帯雨林 (1)  51熱帯雨林 (2)  52熱帯雨林 (3)  


53熱帯雨林 (4)  54熱帯雨林 (5)  55熱帯雨林 (6)


56熱帯雨林 (7)  57熱帯雨林 (8)  58熱帯雨林 (9)


59熱帯雨林 (10)  60熱帯雨林 (11)  61熱帯雨林 (12)




川の上に家がある!
70川の家 (1)  71川の家 (2)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/75-66bddc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。