べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミン主席記念館
英語:     HO CHI MINH MUSEUM
ベトナム語:  BAO THANG HO CHI MINH
         バオタン ホーチミン
場所:     1 NGUYEN TAT THANH, Q4


ホーチミン主席の記念館はべトナムの各地にありますが、ここもその一つ。ドラゴンハウスの愛称があります。

1863年4月4日に起工された2階建てのこの建物はフランスの海運会社Essageries Maritimes社によって建築され、会社の社宅および乗船切符売り場として使われていた。

フランスの貨物船で働いていた若きホーチミン主席はここから21歳の時にフランスへと旅立った。その後ソビエト、中国などを廻り、ベトナムに帰ったのは30年後である。


ホーチミン主席は清貧な生活をしていたので、この博物館にも特に際立った展示品はなく、建物そのものを保存する意味合いからホーチミン市は1979年9月3日記念館として保存、公開することを決定しました。


01主席記念館 (1)  02主席記念館 (2)  03主席記念館 (3)
01 記念館はベトナムの各地にあります。



04主席記念館 (4)  05主席記念館 (5)  
05 サイゴン川を渡って4区のすぐ左にあります。



06主席記念館 (6)  07主席記念館 (7)
06 古い2輪の乗り物は車輪が木製です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/61-cdbb42bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。