べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国営百貨店
国営百貨店

越語   Thương Sá Tax(チュオンサタックス)
英語    Saigon Tax Trade Center (SATRA)
日本語 サイゴン商業総公社
場所    135 Nguyễn Huệ

1880年
グエンフェ通りとレロイ通りの交差点にあるこの建物は最
初は農業会議所が置かれていました。

1914年頃~1922年
Établissements Claudius Perri(自動車のディーラー)
が自動車やミシュランタイヤの販売をしていました。

1922年
Union Commerciale indochinois et Africaineに取得
され、西洋と東洋の建築様式がミックスされた現在の建
物の原型が建築され、1924にデパートGrands
Magazins Charner (GMCとしてオープンします。屋上
にはシンボルとして時計台が取り付けられました。

GMCは外国製品、特にフランスとイギリスからの輸入製
品のバーゲンセールを行ない、サイゴンの上流階級やコ
ーチシナの地主が時計や蓄音機をよく買いに来ていまし
た。

11 (400x242)
建築当初の写真

12 (400x214)
鳥瞰図

1942年
オーナーはビルのトップにある時計台を取り壊し、増加す
る需要に答えて建物を3階建てから4階建てにしました。

13 (400x252)

1960年
Saigon Tax Trade Center (SATRA)の所有となり、
GMCの看板が取り外され、スペースは小売人に対して
貸し出されます。

13  (400x268)

1975年
サイゴン陥落後はホーチミン市人民委員会に寄付され,
工業製品や低価格の商品を展示していました。

1978年
サイゴンで初めて子供用品を販売したのもこの百貨店で
した。

1981年
ホーチミン市人民委員会は正式に百貨店として機能さ
せることを決定し、ドイモイ政策後は百貨店として営業が
再開されます。

14 (400x313)
2014年現在の国営百貨店

15 (400x318)
名盤

国営百貨店内には2階にスーパーマーケット、4階には
お土産店も入居していて、観光の外国人客も多く訪れ
ていました。

2014年9月25日
130年あまりの歴史を誇る国営百貨店はグエンフェ通り
の地下を通る地下鉄1号線工事のため、用地の一部引
渡しを余儀なくされ取り壊されることになりました。

跡地には地上43階、地下5階の高層ビルが米国ゲンス
ラー(Gensler)社の設計で建築され、2019年の完成を
目指しています。
完成後は地下鉄の市民劇場駅と地下で連結されます。

庶民の署名運動や外国機関の要請によって、この歴史
的建造物の一部が保存される計画ですが、具体的な構
想はまだ伝えられていません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/533-b9768364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。