べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リエンタン魚醤会社
リエンタン魚醤会社

越語 Liên Thành Thương Quán
    又はCông ty Liên Thành
場所 243 Bến Vân Đồn、Q4

リエンタン魚醤会社はファンチュウチンが主唱する革新
運動に伴って当初ファンティットに設立された会社で、
グエンタッタン(後のホーチミン主席)の渡仏を支援した
会社として記念されています。

1906年
リエンタンは ①Phan Châu Trinh、②Trần Quý Cáp、
③Huỳnh Thúc Khángらの革新運動の著名な活動家
の主導によって愛国詩人Nguyễn Thôngの2人の息子
Nguyễn Trọng LợiとNguyễn Quý Anhによってタンド
ゥック村(現在のビントゥアン省ファンティエット市チャンフ
ンダオ通り306)に創設され,経営にはHồ Tá Bang、
Nguyễn Hiệt Chi、Trần Lệ Chất、Ngô Văn Nhượng
が加わり,6人で運営されました。

11 (400x313)
リエンタン魚醤会社の創業者
Hồ Tá Bang,Nguyễn Trọng Lợi,Nguyễn Quý Anh
Nguyễn Hiệt Chi,Trần Lệ Chất,Ngô Văn Nhượng

1907年
彼らはまた「国家の独立のために若者に教育を与える」
為、ハノイに設立された東京義塾をモデルにしてファンテ
ィエットに有名なズックタン学校も創設します。

1909年
「リエンタン」はチョロン地区の Châu Văn Liêm通りに
支店(=南部の本店)を開設します。

12 (275x400)

「リエンタン魚醤会社」の南部の本店。現在は記念館と
して保存されています。(1-3 quai Testard , Phố
Xếp Canal. 現在 6, Châu Văn Liêm )

1910年8月
グエンタッタンは父親の友人であるフエ宮廷の高級官僚
チュンヤモの紹介状を持ってファンティエットの「リエンタン
魚醤会社」を訪ね、ズックタン学校で教師をすることにな
ります。

1911年2月~6月
7カ月後、ホーチミンはファンティエットからチョロンの「リエ
ンタン」を訪ね、住み込みで働きながら渡仏するチャンス
を窺います。
そして6月5日、彼はフランスへと旅立ちます。

1922年
植民地政府がチョロンの小川や水路の埋立て工事を実
施する発表します。運送を水路に頼っていた当時の交
通事情からリエンタン魚醤会社の南部の本店事務所は
事務所として賃貸することとし、ベンゲ運河の南岸、カン
ホア(Khánh Hội)地区のベンヴァンドン通り(Bến Vân
Đồn)に新たな本店事務所の建設に取り掛かります。

13 (400x265)

14 (400x266)
1922年 移転後のリエンタン魚醤会社

再開発の圧力にも関わらず、本店事務所は今日も保
存され続けています。

魚醤は小魚から作られる醤油ですが、ベトナム語では
nước mắm(ニュックマム)とが呼ばれています。ファン
ティットとフーコック島が2大産地ですが、巷には偽者が
多く出回っていますので産地確認が必須です。>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/531-00e1acc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。