べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス植民地軍士官クラブ 更新
フランス植民地軍士官クラブ

植民地時代 Cercle des officiers à Saïgon
         (サイゴン士官クラブ)
現在      Uỹ Ban Nhân Dân Q. 1
         (1区人民委員会)
場所 45-47 Lê Duẩn(レズアン) 中央郵便局隣

11 (400x268)
現在

1876年
フランス植民地軍の士官の社交場及びレクリエーシュン
施設としてコーチシナ総督デュプレ提督(Marie Jules
Dupré )の時代にベクター将軍の配慮の下に建設が
始まり、1876年デュペール(Victor Auguste
Duperré)総督時代に完成しました。

12 (347x400)
デュプレ総督

13 (160x200)
デュペール総督

建築はコーチシナ政府の公共事業部門が請け負い、通
気性を高めるために周囲のベランダと高い天井が備えた
当時の典型的なデザインを残しています。建築材料には
フランスから運んだ白大理石が使用されました。

1階は集会場で2階には図書館、読書室、ビリヤード場
、バーがありました。

14 (400x224)
1870年代の写真。中央の茅葺のような建物は建設中
のサイゴン大聖堂。端に小さく見えるのがノロドム宮殿で
す。

15 (396x271)
1885年

16 (400x231)
1900年代

17 (398x254)
1920年代

18 (400x268)
1929年

1955年~1975年
南ベトナム時代は司法省として機能していました。

1975年
サイゴン陥落後はホーチミン市1区の人民委員会
=市役所となります。

現在も当初の概観を維持していますが、2014年の
新聞報道によるとこの地に新行政センターの建築が
予定されています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/522-940199f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。