べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一会堂 更新
統一会堂

建設当初 ノロドム宮殿(フランス植民地時代) 
       Mặt Tiền Dinh Norodom
改称    独立宮殿(南ベトナム時代) 
Đinh Độc Lậpt
(通称) フ・ダウ・ロン(ドラゴンヘッド宮殿)
現在    統一会堂(サイゴン陥落後) 
       HỘI TRƯỜNG THỐNG NHẤT
場所    ナムキーコイギア通り(NAM KY KHOI NGHIA)

南部ベトナムの近代史の推移により、3回名称の変更
が行われ、当初の建物は破壊され、現在の建物は2代
目です。

1863年
1962年南部ベトナムの東部3省(ビエンホア、ジアディ
ン、ディントゥオン)を割譲させたフランスのボナード提督
(Louis Adolphe Bonard)は、翌1863年にサイ
ゴンにコーチシナ総督府を設置しますが、その建物は木
造建てで現在のドンコイとグエンズ通りの交差点、チャン
ダイギア高校の場所にありました。


11 (281x400)
ボナード提督

12 (400x215)
最初のコーチシナ総督府

同年コーチシナ総督グランディエール(Pierre-Paul
de la Grandière)はカンボジアのウドン王宮に乗り
込み,ノロドム王を説得して保護条約に署名させます。

1867年6月25日
フランスはベトナムの西部3省(ヴィンロン、アンザン、
ハティエン)も武力制圧し、東部3省と合わせフランス領
コーチシナとし、植民地支配を行います。1874年には
フエ宮廷との第2次サイゴン条約でフランスの直轄領
(植民地)とすることが確認されます。

<ノロドム宮殿>
1868年2月23日
コーチシナ総督宮殿建設のため、現在のナムキーコイギ
ア、グエンティミンカイ、グエンズー、フインチャンチュア通
りに囲まれた12ヘクタールの土地が用意され、コーチシ
ナ総督グランディエールが新しい宮殿建設の定礎石を
置き、宮殿の工事が始められました。

13 (328x400)
グランディエール

1873年
宮殿の完成までに5年の歳月が過ぎ、1873年に完成
します。

14 (400x252)
1872年 完成直前のノロドム宮殿

15 (400x231)
1873年 完成したノロドム宮殿
すでに保護国にしていたカンボジア王の名をとって「ノロド
ム宮殿」と名づけられます。

1880年
総督府の中枢機能がハノイに移されます。

1887年
フランスはベトナム全土とカンボジアを統合し、インドシナ
連邦の成立に伴い総督府は「インドシナ総督府」となり
ます。

1945年3月から9月まで
日本軍の明号作戦によりフランス軍が追放された時期、
ノロドム宮殿は日本軍の行政機関として使われましたが、
日本敗戦後はフランスが再び宮殿を取り戻します。

1954年9月7日
フランス軍がディエン・ビエン・フーの戦いで大敗し、ジュ
ネーブ協定によってベトナムは南北に分断されてしまいま
すが、宮殿は1954年9月7日、フランス政府代表ポル
エリ将軍によってサイゴン政府代表者のゴ・ディン・ジエム
首相に引渡たされます。

<独立宮殿>
大統領になったジェム首相は1955年、宮殿を「独立宮
殿」と改名し、官邸として使用します。

1962年2月27日
宮殿は北ベトナム軍に寝返っていた南ベトナム空軍将
校2人(グエンバンクとファムクウオック)が操縦する2機
のAD6戦闘機で攻撃され、官邸の左部分が大破してし
まいます。

16 (266x400)
破壊された官邸を視察するマダム・ヌー(大統領実弟の
妻で、大統領が独身だった為、実質のファーストレディー
を勤めました)

ジェム大統領は難を逃れましたが、1962年7月1日に
官邸を取り壊し新宮殿の建築を決定します。

1962年2月27日
新しい宮殿はパリで「ローマ建築優秀賞」を獲得したベト
ナム人建築家ゴ・ヴィット・トゥ( Ngô Viêt Thụ) により
西洋建築に東洋の風水理論を取り入れて設計され、
1962年7月1日から建築が始まり、1966年10月31
日に4階建ての現代建築が完成します。

17 (400x289)
完成した独立宮殿

<風水理論の取り入れ>

18 (400x279)
建物全体は「吉」の文字

19 (400x373)
屋上は「口}の文字で「四方無事楼」を表しています。

20 (337x398)
屋上、バルコニー、玄関は「三」の文字で「仁」, 「明」、
「武」を表し、一本の垂直柱によって連結され「王}の
文字になっていて、国家主権を表しています。


しかしジェム大統領は新築の宮殿を見ることなく、1963
年11月2日のクーデターにより殺害されていたので、落
成式は当時「国家指導評議会議長」のグエン・バン・
チュウ中将と「中央法務委員長」であったグエン・カオ・
キ少将が行いました。

独立宮殿はサイゴン陥落まで3代の大統領によって使
用されました。

グエン・バン・チュウ  1967年10月~1975年4月21日
チャン・バン・フォン   1975年4月21日~1975年4月28日
ズン・バン・ミン     1975年4月28日~1975年4月30日

21 (400x277)
グエン•ヴァン•チューのUH1ヘリコプター

22 (400x260)
グエン•ヴァン•チューのベンツ

<サイゴン陥落>
1975年4月8日8時30分
ドックラップ宮殿は北ベトナム軍のグエン・タン・チュング
(Nguyễn Thàng Trung)中尉が操縦するF5E戦闘
機で屋上に2本の爆弾を落とされました。サイゴン陥落
の前兆でした。

23 (380x204)
爆弾を投下された場所には赤いマークがあります。

24 (391x232)
F5E戦闘機と同型機

1975年4月30日
ベトナム共和国が消滅する日を迎えます。

10時30分
南ベトナム解放軍の390号戦車(中国製T59型戦車)
が大統領官邸の左側の門から、843号戦車(ロシア製
T54型戦車)が正門鉄柵を破って官邸に突入しました。
390号戦車が一番乗りなのですが、左門が狭く、もたつ
いている間に後続843号戦車が正門突破をしました。

2台の戦車の本物はいずれもハノイの博物館に展示さ
れていて、2012年に国宝に指定されています。
390号戦車  戦車・装甲車博物館(カウザイ区)  
843号戦車  軍事歴史博物館(バーディン区)

25 (400x266)
大統領官邸への突入の瞬間

2台の戦車が突入した時の歴史的映像は、フランスの
女性記者が撮影しており、全世界に放映されました。

26 (398x355)
843号戦車に乗っていたブイ・クワン・タン

南ベトナム共和国ミン大統領 「今日の早朝からそちら
側に政府の実権を移譲しようと、待っていました」  

北ベトナム軍ティン中佐 「あなた方は実権を移譲するこ
となどできません。そちらの実権はすでに粉砕されてしま
った。持っていないものを移譲することはできないので
す。」

11時30分
ブイ・クワン・タン( BUI QUANG THAN)中尉は
三本線のサイゴン政権の旗を引きおろし、南ベトナム
解放民族戦線の旗を掲げます。この瞬間、ベトナム共
和国(南ベトナム)が消滅し、ベトナム戦争は終わりまし
た。

27 (398x283)
ベトナム戦争は終わりました。

28 (220x146)
二番目に突入したT54型843号戦車のレプリカが正面
玄関右に展示されています

29 (400x300)
官邸裏門です

戦車の突入直前に大統領官邸の地下にある通信室と
南ベトナム解放軍は交信しています。通信室は「裏門を
開けておくので、戦車は裏門から進入してください」と答
えています。この交信を知った報道陣は裏口へ集結して
いました。

ところが解放軍の戦車は堂々と正面から突入しました。
報道陣は慌てて官邸の中を走り、突入の瞬間を捉えま
した。で、戦車突入の写真は官邸の内側から撮影したも
のしかないのです。

サイゴン陥落後、しばらくはサイゴン・ジャディン軍管
理委員会の事務所として使用されます。

<統一会堂>
1975年11月15日から21日
国家統一政治協商会議が、宮殿の「内閣会議室」で
開催され, 南ベトナム共和国臨時政府は独立宮殿を
トンニャトホール(統一会堂)に改名することを決定しま
した。

30 (400x300)
内閣会議室

1976年7月1日
統一国家である「ベトナム社会主義共和国」の成立が
レックスホテルで宣言され、統一会堂は国家の特別文
化史跡として認定されます。
現在でも国賓や会議の際に実際に利用されていまが、
それ以外の日は観光客に一般公開されています。


<内部の部屋>
1階 講堂、内閣会議室、バンケットルーム

2階 大統領執務室、 大統領作戦室、大統領応接室、
副大統領応接室、国書提出室、大統領官邸、大統領寝室、
食堂、中庭

3階 大統領夫人応接室、図書室、映写室、ゲーム室、ヘリポート

4階  ダンスルーム、バー

地上階  キッチン、ギャラリー

地下階  作戦司令室(緊急用)、大統領寝室(緊急用)、士官室

地下は通常爆弾による空爆に耐えられるよう鉄板で構
築されていて建物外に脱出するトンネルがあります。

31 (214x157)
大統領執務室
貴重な装飾品はすべて持ち出されていました。

32 (400x300)
台湾から贈られた絨毯。竜の足に5本の指が付いてい
るのは最高権力をあらわしています。

<迎賓館>
敷地内にはテニスコートや迎賓館もあります。迎賓館は
グエンズー通りに面しています。

33 (400x233)
迎賓館①

34 (396x238)
迎賓館②
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/519-b85b1d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。