べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海軍兵士クラブ
海軍兵士クラブ

植民地時代
仏語 Foyer du Soldat et du Marin
英語 Soldiers and Sailors Club
現在
ホーチミン作戦博物館t
場所 2 Le Duan (レズアン通り)

11 (400x267)
賑わう海軍兵士クラブ

1890年代
海軍兵士クラブはインドシナ軍上級司令官テオフィルペ
ネクイン(Théophile Daniel Noël Pennequin)によって
設立されました。

場所はレズアン通りでクラブの裏側には1906年のサイ
ゴン旅行案内書で世界で最も美しいと呼ばれていた
第11植民地軍兵舎がありました。

12 (300x386)
創設者テオフィルペネクイン

13 (400x233)
設立当初の海軍兵士クラブ

クラブ内では定期的に演劇が演じられ、コーヒーショップ
では格安で飲食物を販売していました。兵士が宿舎から
遠く離れることなく格安で楽しめるように配慮されていて
、会議室や読書室、図書室も併設され蔵書は1500冊
に及びました。
クラブの庭には運動場がありスポーツゲーム大会が開か
れていました。

14 (400x256)
当初のコーヒーショップ

しかし1910年までクラブの運営は非常に限られた予算
で賄われていて、これを知ったフランス当局は遠く故郷を
離れて職務についている兵士に理解を示し、年間200
フランの補助金を拠出しました。

助成金のお陰で数年後にクラブでは撮影コンテスト、
フラワーショー、自動車の展示会や映画の鑑賞会など
多種多様な催しものが行われ兵士の人気会場になりま
した。

1936年
建物は改築され、現在のアールデコ風の様式に再構成
され、新しく組織された海軍兵士連合体の運営に任さ
れます。バーやプールも建設され施設はさらに充実して
いきます。

15 (400x246)
1937年 改装なった海軍兵士クラブ 
現在の建物です。

1956年
フランスが撤退すると南ベトナム共和国のゴジンジェム
(Ngô Đình Diệm)大統領付きのエリート警護団の
クラブハウスとして使用されます。

1967年
建物は南ベトナム軍の大佐以上の将校を訓練する
国防大学(Trường Cao Đẳng Quốc Phòng)へと
内部が改装されます。

1986年以降
ベトナム統一後、博物館建設用として人民軍
(第7軍区)の管轄に移され、1987年7月27日の
国防省通達によって博物館として使用することが正式に決定されました。

1996年
軍事博物館用に内部が改装され、展示物の準備がなさ
れて「ホーチミン作戦博物館」として正式に開館しました。

16 (400x267)
ホーチミン作戦博物館
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/500-3a398de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。