べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイゴン商工会議所
サイゴン商工会議所

植民地時代  商工会議所
仏語 Chambre de commerce de Saïgon
場所 11 Mê Linh 

現在 ホーチミン市証券取引所
    (Sở Giao dịch Chứng khoán)
場所 Võ Văn Kiệt通り

1867年11月3日
サイゴン商工会議所は内務省(Direction de
l'Intérieu)の臨時の宿泊所を改装して発足しました。
当時の内務省はリ・トゥ・チョン通り59-61番地にあり、
現在は情報通信省となっています。

1868年9月30日
1867年末から新たな建物がメリン広場沿いに建築され
移転します。
その後60年間、この場所で業務が行われていました。

11 (400x250)
1880年代

12 (400x262)
1904年

13 (400x250)
移転前の商工会議所

1928年3月24日
サイゴンの金融街といわれベンゲ運河沿いのヴァヴァン
キエット通り、国家銀行の隣に新たな商工会議所が建
設され、開所式にはコーチシナ知事も出席して壮大に行
われました。


14 (400x246)
1928年 新商工会議所

この建物のデザインはネオクラシックとアールデコ調の機
能が組み込まれ、いくつかはチャムやクメールの建築様
式が組み込まれた折衷デザインだとされています。

古い商工会議所はその後、Plantations
Indochinoises de Thé (お茶の会社)やSociété des
Sucreries et Raffineries de l'Indochine(お菓子の会
社)などいろいろな会社が入居しました。。1954年のフ
ランス撤退後は主に銀行として使用され、最近ではAN
Z銀行のホーチミン本店として使用されていましたが、現
在は改築されてレストランになっています。

15 (400x300)
現在の旧商工会議所

1941年
サイゴンに日本軍が侵攻してくるとこの建物は短期間で
すが日本軍の尋問センターとして使用されます。

1945年
日本の敗戦後はベトナムへ再進出してきたフランス軍隊
の本部となります。

1955年
フランスがベトナムから撤退すると「ディンホン会議場」
(Diên Hồng Hall)として使用されます。会議場の前に
は庭が広がり、昔のオウラク国のアンズオン王An
Dương Vươngの銅像が建てられました。

16 (400x225)
2011年11月20日、この光景は日本のODAによる
トゥー・ティエムトンネルの完成により消滅しました。

1967年
憲法改正により、上院議会としても使用されます。
(下院議会は市民劇場)

17 (400x248)
1969年のディンホン会議場

1975年以降
サイゴン陥落後は地方議会の議場となっていました。

2000年7月20日
ホーチミン市証券取引所(Sở Giao dịch Chứng khoán
Thành Phố Hồ Chí Minh)として現在に至ります。
当初は2社のみが上場しました。

18 (400x232)
ホーチミン市証券取引所開所式

19 (400x267)
現在 2015年
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/495-9e7fd586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。