べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティウチ帝  その2
ティウチ帝の霊廟

第3代皇帝ティウチ帝は治世7年目、陵墓造営
に着手する前に崩じたため、ティウチ帝が自ら設
計したプランに従って第4代皇帝になったトゥドゥ
ック帝によって1948年2月11日より始められ、
11月19日に完成しました。

ティウチ帝は墓所の造営には、金や労役を余り
かけないよう遺言しています。

11

12

ティウチ帝の陵墓は先代のミンマン帝の陵墓の
造りをほぼ踏襲していますが、他の皇帝の墓と
異なりグエン王朝で唯一、北西に向けて造られ
ています。

13
墓所

14
位牌

トゥドゥック帝は11月19日にティウチ帝の美徳
をたたえる為2500文字にも及ぶ碑文を建立し
ています。

「引用」明命陵において一つにまとめられた各要
素は、紹治帝陵では2つのコンプレックスに分割
される。ひとつは拝庭・碑亭・徳馨楼・円陵から
なり、前面に月形の潤沢湖、横に凝翠池を構え
る。これは明命陵のコンプレックスから中央の段
台状テラスと廟を除いたものにほぼ等しい。

テラスと廟は南西100mほどの所に平行する別
のコンプレックスを作っている。明命陵のような周
りを囲む牆壁もなく森林の中に長閑のどかにた
たずむ紹治陵は、次の嗣徳陵への過渡的な存
在である。「引用終わり」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/432-52b8c58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。