べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックタイガーの養殖
国連の発表によると2011年の世界の養殖
エビの生産量は385万トンで、300万トンが
バナメイ、85万トンがブラックタイガーだそう
です。

バナメイの生産量

11 (
成長すると15Cmぐらい

1位 中国     132万トン
2位 タイ      51万トン
3位 エクアドル     26万トン


ブラックタイガーの生産量
12 )
成長すると30Cmぐらい

1位 ベトナム 30万トン
2位 インド     19万トン
3位 インドネシア   13万トン 

ブラックタイガーの生産量はベトナムが
世界一で, ベトナムの重要輸出品目です。

13

しかしバナメイのほうが養殖コストが低く、販
売価格も安いため、各国でブラックタイガー
の養殖からバナメイの養殖に切り替わってき
ています。

エビは頭に内臓があり、腐ると頭がもげて
しまうので、お頭付のほうが鮮度が良く値段
が高いのだそうです。

両方のエビともクルマエビ科に属するそうです
が、車エビとは異なるものです。車エビは高
価ですので、ブラックタイガーを車マエビと称
して販売した例があります。

「引用 WEB」
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのレスト
ラン「シルクロードガーデン」で五月十一~二
十三日、車エビと表記しながら実際はブラッ
クタイガーを使って二百九十六食を提供し
た。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/426-8f5ee82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。