べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザーロン帝 その2
1-3 即位

1802年
5月1日
フエを陥落したグエン・フック・アインは即位の礼を行い、
黎朝の滅亡と自分の治世の始まりを宣言します。

7月22日
重臣のレ・ヴァン・ズエット将軍はさらに北上してタンロン
城を攻め落とし現在のベトナム全土の統一が成し遂げら
れます。

グエン・フック・アインは年号をベトナム全土の統合を意
味する嘉隆(ザーロン)と改めます。嘉隆とは南の嘉定
(ザーディン)の「嘉」と北の昇隆(タンロン)の「隆」を合
わせたものです。

1804年
タンロン城が陥落した後、グエン・フック・アインは清国へ
使者を送り封冊を請います。

国号を「南越」として清朝に申請しましたが、昔、中国の
南端、広州を首都にして、ベトナム北部までを領土とし
た「南越国」が、当時の中国の弱体化を背景に独立国を
建国した故事があるので、認められませんでした。

仕方なく、「南越」を逆にして「越南」として再申請し、清の
嘉慶帝から「越南国王」に封じられ国王の印鑑を授かりま
す。

越南のベトナム発音は、越=ベト、南=ナムで、ベトナ
ムと言う国名はこの時生れました。

しかし、グエン朝は歴代国王ともこの国名には不満で、
清に朝貢する時には「越南国王」と称していましたが、
清以外の国や自国民に対しては「大南国大皇帝」と称し
ました。

「承天興運」を国是としてベトナムに小中華帝国を築き
上げます。
公文書の冒頭には、国号・年号・国是が必ず記載されま
した。

現在のベトナム国土全土をはじめて統一し支配したのは、
グエン・フック・アインでした。そして、その後1世紀にわた
るフランス植民地時代のきっかけを作ったのもまた彼がグ
エン王朝復活の為に外国軍団の力を借りたことが遠縁に
なっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/418-871f2edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。