べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南沙諸島 太平島

太平島

11 (2) (400x349)

12
南沙諸島最大の島、太平島

太平島(たいへいとう) は、南沙諸島の北部に位置する南沙諸
島最大の島で、中華民国(台湾)が実効支配しています。

太平島とは1945年、日本の敗戦に伴い中華民国海軍軍艦の
“太平艦”が現地に赴き接収事務を行ったことにより命名されまし
た。それ以前は「黄山馬峙」と称されていました。

台湾にとってこの島はシーレーン防衛の要衝にあたり、警備のた
め軍人と警察官が常駐させています。

台湾政府は2013年に国営の台湾中油と協力して本格的な石
油探査を行うと発表しています。

13


(領有をめぐる歴史)

1907年
日本漁船が付近で操業します。

1929年4月
日本人による太平島での硫黄採掘事業が開始されましたが、世
界恐慌の影響を受け間もなく採掘は中止されます。

1933円4月10日
フランス軍が太平島を占拠、日本人を退去させます。

1935年4月
フランスが30名のベトナム人を太平島に移住させる。

1936年12月
平田末治と海軍省、台湾総督府が協力して設立した開洋興業株
式会社が硫黄採掘調査を実施。

1938年8月9日
日本海軍により日本人の島内開発を顕彰する石碑を建立。

1938年10月30日
日本海軍により守備隊及び台湾人労働者が太平島に派遣され
る。

1939年4月
日本軍による太平島占拠が行われ、海軍陸戦隊、気象情報部
隊、通信偵察部隊が駐屯します。

1944年
日本海軍が潜水艦基地が建設。

1945円12月12日
日本の敗戦に伴い、中華民国政府は「南沙管理処」を広東省政
府に設置。発電施設及び気象観測施設を修理

1946年10月5日
フランス軍による南威島及び太平島上陸が行われる。中華民国
の抗議により両国で帰属を巡る協議が行われる予定であったが、
インドシナ戦争の影響でフランスは会談を放棄。

1946年11月4日
中華民国政府は南沙諸島に「中業号」「永興号」「太平号」「中建
号」を派遣。

14 (400x300)
中華民国軍艦「太平号」の寄航記念碑

1946年12月12日
中華民国政府、太平島を広東省政府の管轄とする。

1950年
フィリピン民間人が太平島に進出、硫黄の採掘を行う

1952年
日華平和条約で日本が南沙諸島の放棄を確認し、太平島が中
華民国に帰属することが明記されます。

1956年6月5日
中華民国海軍陸戦隊が駐屯を開始。

15

1967年
中華民国が領有を示す石碑を建立

16

1975年
中華民国政府がフィリピン、ベトナム、マレーシアに対し南沙諸
島の領有権は中華民国に帰属するとの声明を発表

1980年2月16日
中華民国が太平島を高雄市に帰属させることを発表

2006年
中華民国による滑走路の建設が開始されます。2008年1月26
日太平島空港が完成します。

2008年1月26日
全長1150メートル、幅300メートルの軍用空港が完成します。

17 (400x274)

2008年2月2日
中華民国の陳水扁総統が軍用機で上陸、島を視察します。

18
滑走路完成後、中華民国総統が訪れます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/413-e41a1bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。