べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西沙諸島 永興島(ウッディー島)

11

永興島は、珊瑚礁に囲まれた平坦な島で長さ1950m、幅
1350m、面積が2.1平方キロメートルある西沙諸島最大
の島で,平均海拔高度は5mあります。

12

永興島は至る所に椰子の木が茂り、南国の花が咲き乱れ、
どこまでも純白で柔らかな砂浜が続く、熱帯ならではの風情
を持つ屈指の景勝地で、本土からの観光客も多く訪れます。

島には中国人民解放軍海軍、中国人民武装警察辺境部隊、
海南省三沙市の人民委員会の要員、建設労働者、入植者、
漁師らが定住しています。
島内には航空海事軍事基地がおかれ、中国の南海諸島
(西沙、中沙、南沙諸島)支配の中心になっていて、現在で
はインフラも整備されています。
毎月生活必需品や建設資材等が本土から送られてくる船が
港に入港すると、島に定住している人々は2日間休日となり、
荷物の運送を手伝います。この2日間はお祭り騒ぎになります。
飲料水や洗濯などの生活用水には雨水が利用されていま
す。

(領有の歴史)
1946年9月,日本の領有権放棄により、中華民国(台湾)
が軍艦“永興号”を派遣して島を接収し、11月24日には
「海軍收復西沙群島紀念碑」と書かれた領土回復の記念碑
を建立します。
島の名は“永興号”に因んでいます。

1955年、アメリカの支援の下、南ベトナム共和国が島の西
半分を占領し、中国との対峰が続いていました。

1974年、中国が南ベトナムとの西沙諸島海戦で勝利して
以降、中国が実効支配しています。

1977年、全島の支配を確立した中国は領有の記念碑を建
立します。

13 (2)

2012年、中国国務院が三沙市の設置を承認し、市政府所
在地は永興島に置くと発表しました。

14
市政府ビル

(施設)
1991年島からはみ出した2700mのコンクリート製滑走
路(軍用,民用共同)が完成し、ボーイング737機も発着で
きます。

15

16 (2)

17

18
同時に800mの桟橋も完成し、5000トンクラスの船も横付
けできます。

海南島三沙市からフェリーでこの島を訪れる観光ツアーが
催行されています。

19
永興島への乗船切符


20

21

22

23

24

25

26

27

28

交通機関のほか、日常生活に必要な建物も建築済み
です。
公安派出所、西沙海事局、中国工商銀行西南中沙群
島支店、人民病院、西南中沙群島郵便局、西沙ホテ
ル、百貨店、中央人民放送局、海南FMラジオ局、海
軍西沙海洋博物館、海南図書館西沙支局、西沙軍史
館、気象台、西沙海洋科学実験所。

29 )
フランスが占領していた時代に建設された気象台

30
気象台の建物

31
通信会社


歩道や芝
生などの自然環境も整備され本土からの
観光客の受け入れ態勢を整えています。

32


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/402-7a435c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。