べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

00  南海諸島
南シナ海の南海諸島シリーズを数回にわたり掲載します。記事・
写真は日本語WEBと中国語WEBをまとめたものです。南シナ海
の情勢は東シナ海の尖閣諸島での中国の動向と関連しています。

00  南海諸島

11 (357x400)

12 (400x244)

南シナ海は、中国、台湾、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、
インドネシア、ベトナムなどに囲まれた海域で、南海諸島は、
南シナ海の南北約1800km、東西約900kmの範囲にある
250を越える1平方km以下の島々、環礁、岩礁、浅瀬、暗
礁、砂州の総称で、4つの群島から成り立っています。

1.東沙諸島(プラタス諸島:Pratas Islands)
2.西沙諸島(パラセル諸島:Paracel Islands)
3.中沙諸島(マクルスフィールド諸島:Macclesfield Islands)
4.南沙諸島(スプラトリー諸島:Spratly Islands)

南海諸島のいくつかの島には漁民などの一般人が定住して
いますが、多くの島は人間が生活するには小さすぎる無人
島で16世紀までは誰も関心を抱きませんでしたが、その後、
西洋列強が中国やインドシナ半島を植民地にすると、各国
の東洋艦隊が島を利用し、南シナ海は西洋や中東、インド
からベトナムに寄航して中国にいたる貿易路として重要な航
路となり、現在に至っています。

第2次世界大戦が始まると、日本軍は資源確保の為、南シ
ナ海に軍事基地の建設や資源の輸送路として南海諸島の
海域全体を領有を宣言します。

日本が敗戦し、1951年の「サンフランシスコ講和条約」によ
って南海諸島の領有を放棄すると、最初に南海諸島海域に
軍艦4隻を派遣して占有の意思表示をしたのは中華民国
(台湾)でした。
講和条約で南海諸島の帰属が明記されなかったため、現在
では周辺各国が領有権を主張して紛争の火種になっていま
す。

南シナ海と各国主張の境界線

13 (400x400)

さらに1970年後半にこの海域で海底油田や天然ガスの埋
蔵が確認されると周辺各国の経済成長に伴い、領有権争い
が激化し、各国は「国連海洋法条約」の規定に基づいて、海
岸線から200海里の排他的経済水域(EEZ)を主張するよう
になり、軍事衝突も発生するようになります。

現在は周辺各国が群島毎あるいは群島の島毎に実効支配
をしていますが、特に中国が南海諸島海域への進出を強化
し、周辺各国との紛争が発生しています。

紛争の原因は周辺各国の現状によって中心課題がぶれま
すが、次の3項目となっています。

1)海域に存在するといわれる石油や天然ガス、鉱物資源
の確保。
2)石油をはじめとする海上交通路(シーレーン)の確保。

14 (400x385)

15 (400x300)

3)軍事戦略上のエリアの確保

南海諸島の詳細 < >内は主要な島
1.東沙諸島
▪ <東沙島> ▪ 東沙礁 ▪北衛灘 ▪南衛灘 ▪ 北水道 ▪
南水道
2.西沙諸島
永楽群島(西半分)
▪ 甘泉島▪ 珊瑚島▪ 金銀島▪ 琛航島▪ 広金島▪ 晋卿島
▪ 银屿▪ 羚羊礁▪ 华光礁▪ 玉琢礁▪ 盘石屿▪< 中建島>
▪ 北礁▪ 筐仔沙洲▪ 全富島▪ 鸭公島▪ 银屿仔▪ 咸舍屿▪
石屿

宣德群島(東半分)
▪ 西沙洲▪<趙述島>▪ 北島▪ 中島▪ 南島▪ 東島▪ 北沙洲▪
中沙洲▪ 南沙洲 ▪<永興島>▪ 石島▪ 银砾滩▪ 西渡滩▪
北边廊▪ 高尖石▪ 湛涵滩▪ 滨湄滩▪ 东新沙洲▪ 西新沙洲▪
浪花礁▪ 嵩焘滩▪ 老粗門▪ 全富門▪ 银屿門▪ 石屿門▪
晋卿門▪红草門▪ 赵述門▪ 甘泉門▪ 七连屿


3.中沙諸島
西門暗沙▪ 本固暗沙▪ 美滨暗沙▪ 鲁班暗沙▪ 中北暗沙▪
比微暗沙▪ 隐矶滩▪ 武勇暗沙▪ 济猛暗沙▪ 海鸠暗沙▪
安定连礁 ▪ 美溪暗沙▪ 布德暗沙 ▪ 波洑暗沙▪ 排波暗沙▪
过淀暗沙▪ 排洪滩▪ 涛静暗沙▪ 控湃暗沙▪ 华夏暗沙▪
石塘连礁▪ 指掌暗沙▪ 南扉暗沙▪ 漫步暗沙▪ 東西暗沙▪
屏南暗沙▪ <黄岩島> ▪ 宪法暗沙▪ 一统暗沙▪ 神狐暗沙▪
中南暗沙 ▪ 北岩▪ 南岩

4.南沙諸島
双子群礁
北子島▪ 南子島▪ 贡士礁▪ 北外沙洲▪ 奈罗礁▪ 東南暗沙▪
東北暗沙▪ 北子暗沙
中業群礁
<中業島>▪ 渚碧礁▪ 東斯暗沙▪ 永登暗沙
道明群礁
双黄沙洲▪ 南钥島▪ 杨信沙洲▪ 库归礁
郑和群礁
<太平島>▪ 敦谦沙洲▪ 舶兰礁▪ 安达礁▪ 鸿庥島 南薰礁
九章群礁
西門礁▪ 東門礁▪ 安乐礁▪ 长线礁▪ 主权礁▪ 牛轭礁▪
染青东礁▪ 染青沙洲▪ 龙虾礁 ▪ 扁参礁▪ 漳溪礁▪ 屈原礁▪
琼礁▪ <赤瓜礁>▪ 鬼喊礁▪ 华礁▪ 吉阳礁▪ 景宏島▪ 南門礁▪
康乐礁▪ 小现礁▪ 大现礁
尹庆群礁
中礁▪ 西礁▪ 东礁▪ 华阳礁
北康暗沙
盟谊暗沙▪ 海康暗沙▪ 义净礁 ▪ 法显暗沙▪ 北安礁▪
康西暗沙▪ 南安礁▪ 南屏礁
南康暗沙
海安礁▪ 隐波暗沙▪ 澄平礁▪ 海宁礁▪ 琼台礁▪ 潭门礁▪
欢乐暗沙
其他
福禄寺礁 ▪ 逍遥暗沙 ▪ <南威島> ▪ 日积礁 ▪ 奥援暗沙▪
南薇滩 ▪ 蓬勃堡 ▪ 奥南暗沙 ▪ 金盾暗沙 ▪ 广雅滩 ▪ 人骏滩 ▪
李准滩▪ 西卫滩 ▪ 万安滩 ▪ 安波沙洲 ▪ 隐遁暗沙 ▪ 海马滩 ▪
蓬勃暗沙 ▪ 舰长礁 ▪ 半月礁 ▪ 保卫暗沙 ▪ 安渡礁 ▪ 弹丸礁 ▪
皇路礁 ▪ 南通礁 ▪ 曾母暗沙 ▪ 礼乐滩 ▪ 忠孝滩 ▪ 神仙暗沙 ▪
仙后滩▪ 莪兰暗沙 ▪ 紅石暗沙 ▪ 棕滩 ▪ 阳明礁 ▪ 东坡礁 ▪
安塘滩▪ 和平暗沙 ▪ 费信島 ▪ 马欢島 ▪ 西月島 ▪ 北恒礁 ▪
恒礁▪ 伏波礁 ▪ 孔明礁 ▪ 仙娥礁 ▪ 美济礁 ▪ 信义礁 ▪
仁爱礁▪ 海口礁 ▪毕生礁 ▪ 南华礁 ▪ 南海礁 ▪ 息波礁▪
破浪礁 ▪ 玉诺礁 ▪ 榆亚暗沙 ▪ 金吾暗沙 ▪ 校尉暗沙 ▪
南乐暗沙 ▪ 司令礁 ▪ 都护暗沙 ▪ 指向礁 ▪铁峙礁 ▪
铁峙水▪ 梅九礁▪ 铁线礁 ▪ 长滩 ▪ 蒙自礁 ▪ 泛爱暗沙▪
永暑礁 ▪ 火艾礁 ▪ 火星礁 ▪ 大渊滩 ▪ 五方礁 ▪ 五方尾 ▪
五方南▪ 五方西 ▪ 五方北▪ 五方头 ▪ 浔江暗沙 ▪ 半路礁 ▪
南方浅滩 ▪ 宝滩 ▪ 东华礁 ▪ 彬礁▪ 安塘礁 鲎藤礁 ▪
巩珍礁 ▪ 雄南礁 ▪ 雄南礁▪礼乐南礁 ▪ 紫滩 ▪ 勇士滩 ▪
三角礁 ▪ 禄沙礁▪ 仙宾礁 ▪ 钟山礁 ▪ 立新礁 ▪ 牛车轮礁 ▪
片礁 ▪ 双礁 ▪ 石龙岩 ▪ 乙辛石▪ 无乜礁▪ 六门礁 ▪ 石盘仔▪
二角礁 ▪ 浪口礁▪ 线头礁▪ 普宁暗沙▪ 簸箕礁▪
光星礁▪ 光星仔礁 ▪ 柏礁 ▪ 单柱石▪ 鸟鱼锭石▪ 康泰滩▪
朱应滩▪碎浪暗沙▪ 常骏暗沙▪ 中水道 ▪ 南华水道
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/399-0246128a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。