べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイゴン中央刑務所
仏語 Maison Centrale de Saigon
越語 Khám Lớn Sài Gòn(カムロン・サイゴン)
現在 Thư viện Khoa học Tổng hợp(総合科学図書館)
場所 69 Lý Tự Trọng, District 1, HCMC

現在のホーチミン市国家図書館(総合科学図書館)が建っている場所に
はフランス植民地時代に建設されたベトナムで最大のサイゴン中央刑務
所がありました。建設は1866年に始まり、1890年に完成しました。


11_20121227174122.jpg
サイゴン中央刑務所

ホーチミン主席の独立宣言に「フランス植民地政府は学校より多くの刑
務所を建設した」とあります。

1917年フランス本国はこの刑務所に50Kgもある「ギロチン」の刃を運
びこみました。

12
ギロチン

この刑務所にはフランス植民地時代に多くの政治犯が投獄され、処刑さ
れましたが、今でもベトナム人の心に残る歴史的な人物が2人います。

1926年 中国 広州で活動していたグエンアイ・コック(後のホーチミン
主席)の秘密連絡員をしていたリー・トゥ・チョンは1931年11月20日、
わずか17歳でギロチンにかけられました。

当時フランス植民地政府は男女とも16歳以上を成人とみなしていたので、
17歳になっていたリー・トゥ・チョンに減刑は適用されませんでした。

1930年にホーチミン主席の秘書をしていたグエン・ティ・ミン・カイ(女性)
はこの刑務所から南部一斉蜂起を指導しましたが、1941年8月に刑務
所外で銃殺刑になっています。

1954年、ディエン・ビエン・フーの戦いでフランス軍が敗北、撤退後しば
らくの間は、刑務所と言っても立派な建物だったので図書館として使用さ
れていたようですが、その後取り壊されました。

1955年、南ベトナムのゴ・ディン・ジェム政権の時、跡地に国立図書館
建設の構想がありましたが、実現せず延期されていました。

現在の図書館は1968年に刑務所の跡地にベトナム人建築家Bui
Quang HạnhとNguyễn Hưu Thiênが共同してデザインし1971年12月
23日に完成しました。

13 (2)
総合科学図書館

概観はサイゴン病院と並んで、南ベトナムの気候に対応した建築デザイ
ンで有名です。

敷地面積は7070平方メートル、2練の建物で構成されています。1棟が
図書館、もう1棟が大学の研究機関が使用しています。

サイゴン陥落の1975年前は南ベトナム国立図書館(National Library)と
呼ばれていました。

1978年4月14日からはホーチミン市人民委員会の決定により、現在の
名称Thư viện Khoa học Tổng hợp (Genral Sience Library HCMC  
ホーチミン市総合科学図書館)と改称されました。

14
前庭にあるサイゴン中央刑務所の歴史を刻んだ石碑

1931年、17歳でギロチンにかけられたリ・トゥ・チョンの胸像が図書館の
庭に置かれ、正面前の道路はリ・トゥ・チョン通りと改名されています。


15
リ・トゥ・チョンの胸像
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/393-b76c3fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。