べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムの伝統版画

10 (1)

紀元前にはじまるベトナムの長い歴史で、中国との攻防を繰り
返してきたベトナムは、中国の政治制度を取り入れながら、庶
民は文化面においても中国からさまざまな影響を受けていま
す。

厄除け、家内安全、招福の目的でテト(旧正月)に家庭で飾ら
れる民間伝承の木版画、「ドンホー版画」もまた中国からベトナ
ムに伝えられたものです。

伝承時期については中国の宋の時代、あるいは明から清の時
代にかけてと諸説があり定かでありませんが、17世紀から18
世紀頃に隆盛期を迎えました。

<ドンホー村>
「ドンホー版画」はベトナム北部のバクニン省ドンホー村(ハノ
イ東方約26km)で製作されている版画で、昔は村全体が版画
作りをしていましたが、現在では人口約2000人のうち約50
人が版画製作に関わり、版画刷りだけで生計を立てている家
は2軒のみとなってしまったそうです。

<ドンホー版画の製作>
現在はほとんどが新年の飾りとして使われるため、題材はお
めでたい絵柄が多く使われますが、日常生活、風物詩、風刺
など多種多様あります。
手すきの紙、「ディエップ」は中国との国境周辺に自生するゾー
と呼ばれる樹木から作られ、色合も植物から採った4~5色の
天然素材で手刷りされます。

版画で使われる漢字は「チュノム文字」で絵柄を説明する言葉
や風刺的な言葉が添えられています。


10 (2)

10 (3)

10 (4)

10 (5)

10 (6)

10 (7)

10 (8)

10 (9)

10 (10)

10 (11)

10 (12)

10 (13)

10 (14)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/390-86e30c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。