べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月と月餅商戦
Tết Trung Thu 節中秋

中国文化の影響が色濃く残っているベトナムでは、旧暦によって中秋節を祝いますが、日本の「中秋の名月」を眺めるのとはちょっと習慣が違っていて、基本的には子供達のお祭りのようです。

2012年の中秋は新暦で9月30日になります。

伝説の多いベトナム。ベトナムでの中秋節の起源もクイ(Cuội)の伝説に基づいています。

<クイの伝説>
クイの妻はうっかり聖なるガジュマルの木に尿をして、木を冒涜してしまう。そしてその木の枝に座った時、木は成長を始め、とうとうクイの妻を載せたまま月まで伸びてしまった。毎年中秋節の間、子供たちは灯籠を灯して行列を作り、クイの妻に地上へ帰る道を教えているのだそうです。

11 (240x180)
伝統的な五芒星の灯籠を持ち中秋節を祝うベトナムの子供たち


しかし商売熱心な華人は路上にデコレーションされた臨時の店舗で月餅をあちこちで売ります
月餅は丸いものより、四角いものが多く売られています。
種類も日本の比にならないほどたくさんありますが、値段はベトナムの物価水準からすれば高価です。

月餅を売っている大手の会社には「キンドー社」と「BIBCA社」があります。ホーチミン市の証券取引所にも上場していて、株価収益率が高いので有名です。

12).jpg

ベトナムの月餅は高いので、「月見うどん」でも食べながら芭蕉の句を吟味しましょう。

「名月や池をめぐりて夜もすがら」  


中秋節の前や最中には獅子舞が町に繰り出します。獅子舞のグループは通りで踊り、家を訪れては踊ってもいいか尋ねます。もし許可があれば獅子が家の中に入って踊り、家のために幸運を祈ってくれます。家主は感謝を込めて、ご祝儀の金銭を渡します。

13_20120910170145.jpg
日本の獅子とは種類が違います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/370-fca46389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。