べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホー・チ・ミン主席秘書  ブー・キー

11_20120703152326.jpg
晩年のブーキー夫妻

Vũ Kỳ
本名 Vũ Long Chuẫn
生没年 1921年9月26日―2005年4月16日


1921年9月26日
HaTay省,Thường Tin県Mễ Son村落の公務
員家庭に生まれました。

1940年4月
学生時代からフランス帝国反対青年団の革命
運動に参加するようになります

1940年10月25日
インドシナ共産党の党員になります。

1942年
ハノイのインドシナ共産党の物資の運搬係りをし
た後、通信部隊として働きます。

1943年
中頃から1945年8月までインドシナ共産党の
物資運送の仕事をします

1945年8月28日
ホー・チ・ミン主席の秘書となります。

1950年初め
インドシナ共産党の中央委員会に出席します

12_20120703152325.jpg
フランスの再植民地化に対する抵抗戦争でブー
キーから戦況を聞くホーチミン主席

1953年3月
インドシナ共産党の書記になります。
ホーチミン主席により共産党青年団のリーダー
の役割を与えられます。

1956年4月から1969年まで
大統領府でホーチミン主席の秘書を務めます。

13_20120703152324.jpg
1956年8月14日 中部高原の政治センターを
訪れたホーチミン主席に同行するブー・キー
(右後)


14_20120703152323.jpg
1957年6月3日 大統領府内の別錬の建物
(nhà 54と呼ばれていました。大統領の執務室)
でブーキーと打ち合わを行なうホーチミン主席


15_20120703152322.jpg
1957年6月14日 50年ぶりに実家のキムリン
村を訪れたホーチミン主席(の右側後方、ブーキ
ー)

16_20120703152407.jpg
1957年8月 ソ連レニングラード、Xmônưi宮殿
の中庭にあるレーニン像の前での記念撮影
(右端ブーキー)

17_20120703152406.jpg
1959年3月31日 ハイフォン港に向かう途中、
船上で国土の北東海岸の地図を興味ぶかげに
見ているホーチミン主席(右側ブーキー)


18_20120703152405.jpg
1961年12月16日 大統領府内のゲストハウ
ス厨房人と外国要人との会議に出されるメニュ
ーについて打ち合わせをするホーチミン主席
(中央、ブーキー)

19_20120703152404.jpg
1964年5月14日 大統領府ゲストハウスで
中国雲南省昆明士林地区の芸術団と記念
撮影するホーチミン主席(後方はブーキー)


20_20120703152403.jpg
1965年2月2日 クアンニン省Yên Hung県
Yên Lập村で、新しい共産青年団と記念撮影
をするホーチミン主席と(前列右から2番目)


21_20120703161744.jpg
1966年7月16日 大統領府で侵略者アメリカ
軍に対し、全国の兵士に徹底抗戦のアピール
書の原稿を説明するブーキー



22_20120703161743.jpg
1969年2月16日 旧正月にハノイのバクマイ
飛行場の兵士を訪れたホーチミン主席(右側、
ブーキー)

23_20120703161742.jpg
1969年4月27日 ハノイ、バーディン地区の
人民評議会投票所で。

8月ごろからホーチミン主席は急激に衰弱してい
き医療器具が運び込まれていたハウス67(私邸
の裏側にある当初シェルターとして建設された
建物)に移り、ベットの上で仕事や読書をするよ
うになります。

24_20120703161741.jpg
1969年9月2日 永遠の眠りにつくホーチミン
主席
左からファンバンドン、チュオンチン、ヴォグエン
ザップ、トンドゥックタン、レズアンそしてホーチミン
主席に手をおいているのがブーキー

ホーチミン主席の死去後、ブー・キーが全力を
注いだのはホーチミン主席の私邸を保存すること
とホーチミン博物館を作り上げることでした。

ブー・キーは24年間ホーチミン主席の秘書を務
め、ホーチミン主席から遺言状を託されるほど
厚い信頼を得ていました。
「ブー・キー」という名前はホーチミン主席がつけ
たあだ名で、いつもは「Kỳ  キー」と呼ばれていま
した。

25_20120703161740.jpg
1969年9月13日 ホーチミン主席の私邸での
生活を支えた全スタッフの記念撮影。中央が
ブーキー


1970年―1980年
ホーチミン廟の建設委員を務めます。

26_20120703161852.jpg
1975年6月1日 子供たちにホーチミン主席
の話をするブーキー

27_20120703161851.jpg
1975年7月18日 ホーチミン主席の遺体が完
成したホーチミン廟に移されます。翌年の旧正月
1976年1月27日、ブーキーがリーダー格となっ
て、ホーチミン博物館建設に賛同するスタッフを
引き連れ、ホーチミン廟に参拝します。(最前列右側。
隣の背が高くてサングラスをかけている人
がファンバンドン首相、首相はこの頃から既に目
の病気にかかっていたのかもしれません)

28_20120703161850.jpg
1975年11月19日 ホーチミン博物館建設の
支援をするためベトナムを訪れたソ連のレーニン
博物館の代表団と会談するファンバンドン首相
とブーキー

29_20120703161849.jpg
1977年2月13日 ホーチミンの父親の新しい
墓所の完成式典で記念撮影をするホーチミン
博物館建設担当委員会の代表団


1980年―1987年
ホーチミン博物館建設担当委員会の筆頭を務
めます。

30_20120703161848.jpg
1985年8月26日 ホーチミンが独立宣言書を
書いたハノイ、ハンガン通り48にある家を再訪し
たザップ将軍とブーキー
ホーチミンが独立宣言書を書き始める前日、
「ベトナム独立同盟(ベトミン)」の総意として
ザップ将軍はホーチミンに向かって話しかけます。
「あなたが大統領をやるべきだ」と。


1987年―1990年
ホーチミン博物館の館長を務めます。

31_20120703162955.jpg
1990年5月19日(ホーチミンの誕生記念日100周年)
の日に、ホーチミン博物館の除幕式が行われます。
左から共産党書記長グエンヴァンリン
(Nguyễn Văn Linh)、ブーキー、ファンバンド
ン顧問(前首相)

ホーチミン博物館の完成を機にブーキーは
第一線の仕事から引退します。


32_20120703162955.jpg
1993年3月22日 ベトナム共産党の仕事に
一生を捧げたブーキーの人生に対してベトナム
最高の勲章である「ホーチミン勲章」が授与され
ます。


2005年4月16日
一生、ホーチミン主席に忠誠を誓ったブー・キー
氏は2005年4月16日朝4時にハノイの友好
病院(Bệnh viện Hữu nghị)で静かに息を引き
取りました。84歳。詳しい死因は明らかにされて
いませんが、長年闘病生活を送っていたそうで
す。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/357-92db0592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。