べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミン主席の足跡  1910年捕捉

1910年 グエン・タッ・タン(後のホーチミン主
席)の父親は官職を追放になってしまった
ので、グエン・タッ・タンも学校へ行けなくなり
就職を自活の道を探さねばなりませんでした。
父親はグエン・タッ・タンの就職を助けるため
旧知親友であったフエ宮廷の官僚チュン・
ヤー・モ(Trương Gia Mo)に就職斡旋の
手紙を書きます。

捕捉1
チュン・ヤー・モ


チュン・ヤー・モは愛国者達によって運営されて
いたファンティットにあるドゥクタン学校で教師を
しているホー・タ・バン(Hồ Tá Bang)を紹介し、
ホーチミンはその紹介状を持ってドゥクタン学校
を訪ねたのです。

捕捉2
ホー・タ・バン

1911年9月19日 ドゥクタン学校での予備
教師の職に着いたグエン・タッ・タンは第2
学年の中国語とベトナムの国語(クオック・
グー呼ばれます)教えていましたが、時間の
あるときには生徒達をファンティットの海岸
に連れて行き、課外授業をよく行ったそうです。 

当時の生徒の1人だったNguyỗn Kinh Chi
はその後医者になり、ベトナム民主共和国の
建国と共にホーチミン内閣の厚生副大臣に
なります。

1907年に設立されたドゥクタン学校の創立
経緯にはファン・チュウ・チンも関与しています。
この当時はファン・ボイ・チャウの東遊運動の
影響で、全国にベトナム独立のために次代を
担う人材の育成が急ピッチで行われていた
時代背景があります。

学校の運営は2人のベトナム人によって運営
されていましたが創立資金や学校の運営資金
はHuỳnh Văn Đẩuという地元の名士と
「Liên Thành Thương Quán」というヌックマム
の製造会社が負担していて、学費は無料でした。

ファンティットはフーコック島と並んで、魚から造る
醤油「ヌックマム」の二大産地で、Liấn Thành
会社はファンティットで製造されたヌックマムを
サイゴンに移送し、サイゴン港から輸出していま
した。

̉
6カ月間、ドゥクタン学校で教師をしていた時に
グエン・タッ・タンはフランスへの海外渡航の夢
を同僚達に話します。

同僚の愛国者ホ・タ・バンとチャン・レ・チャ
(Trần Lệ Chất)は海外に行くには何よりも
サイゴンに行って渡航のチャンスを掴まねば
ならないと話し、グエン・タッ・タンのサイゴン行き
が実現するよう諸手配をしてくれます。

捕捉3
チャン・レ・チャ

彼らはグエン・タッ・タンの為にサイゴンの
「Liên Thành」会社へ行くように薦め、
サイゴン到着時の当面の居住先として
チュン・ヤー・モの母方の親戚レ・バン・ダット
(Lê Văn Đạt)の家を紹介します。

さらに「Ban Va」と言う名前でグエン・タッ・タン
のパスポートを取得してくれます。
この「Ban`Va」青年がホーチミン主席の第1号
の偽名です。


そして1911年3月、グエン・タッ・タンは
ドゥクタン学校を後にし、サイゴンに向かいます。
>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/354-9954f524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。