べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

68 ホーチミン主席の足跡 1965年(75歳)

11_20120115170718.jpg
1965年1月30日 ベトナム労働党結成35周年記念式典

12_20120115170717.jpg
1965年1月31日 ハノイPhu Dien Villageで植樹を
した後、村の人々に話しをするホーチミン

13_20120115170717.jpg
1965年2月 クワンニン省のホンゲイ炭の炭鉱を視察
するホーチミン

14_20120115170716.jpg
1965年2月15日 ハイズオン省コンソン寺で木版を読
むホーチミン


1965年3月8日 アメリカは海兵隊をダナンに上陸
させ、地上軍も投入して本格的にベトナム戦争に介入
してきます。

1965年3月22日 ベトナム労働党(書記長はレ・ズア
ン)の関与が深い南ベトナム解放民族戦線は「五項
目」の戦いのスローガンを掲げます。①アメリカ帝国主義
の排除、②独立、民主、平和、中立の南ベトナムおよ
び祖国統一の実現、③南ベトナムの解放および北ベト
ナムの防衛、④世界人民との連携、⑤敵国アメリカと売
国奴に対する決定的勝利。

これに対して4月8日の北ベトナム第二回国会で、ホー
チミンの愛弟子ファン・バン・ドン首相が表明した「四項
目」を対比してみましょう。①アメリカ軍の南ベトナムから
の撤退。アメリカ政府の干渉の停止。②南北ベトナムの
他国との軍事同盟締結の禁止。③解放戦線綱領を
基礎として、南ベトナム問題の人民自身での解決。④
ベトナム統一間題のベトナム人民自身による解決。

レ・ズアンの思考がホーチミンの考えていた南北統一方
法より微妙に独善的になってきているようです。

1965年5月10日 ホーチミンは遺言書を作成して、長
年の秘書ヴィーキーに預けます。遺言は1968年、196
9年の補足、追加されています。遺言書の内容は1969
年に掲載します。

15_20120115170716.jpg
遺言書の最初のページ


5月13日 アメリカのジョンソン大統領は北爆を一時停
止して北ベトナムの交渉開始を促します。

しかしホーチミンはベトナムから撤退しないアメリカとの停
戦は南北分断国家を固定化するものと理解しており、
ラジオ演説を行います。「北爆一時停止は陳腐な計略
だ」と非難します。

5月20日 北ベトナム政府はアメリカのベトナムからの撤
退を条件に和平を提案しますが、今度はアメリカが和
平条件を拒否し、戦争は激化していきます。


16_20120115170801.jpg
1965年6月24日 イギリス共産党代表の訪問


17_20120115170800.jpg
1965年7月23日 ハノイで開かれた「南ベトナム同胞
のアメリカ侵略を防ぐ決意」展示会を訪れるホーチミン


18_20120115170759.jpg
1965年8月7日 兵士の表彰式で肩をたたいて
直接兵士をたたえるホーチミン。


19_20120115170759.jpg
1965年11月11日 南部解放戦線の使節団と


20_20120115170759.jpg
1965年12月21日幹部や兵士にホーチミンバッチを
与えるホーチミン


21_20120115171449.jpg
1965年12月29日 少数民族グループの展示会を見
るホーチミン


22_20120115171448.jpg
外国人ジャーナリストのインタビュ-に答えるホーチミン。
左はファン・バン・ドン首相。寡黙で忠実だった首相の
笑顔の写真は珍しい1枚です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/330-edda4d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。