べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eden Cinema

コンチネンタルホテルからドンコイ通りをはさんだ真向か
いに6階建ての「エデンモール」というショッピングモール
兼集合住宅がありました。

11_20111214085908.jpg
取り壊し前の建物

12
上部の看板に「Eden Mall」とあります

場所柄、周辺のビルがリニューアルされたり、新規高層ビ
ルが建設されて、サイゴン中心街の景観にあわなくなって
しまったのか、人民委員会は全住民に立ち退きを通告し、
現在はリニューアル中です。

このビル一帯はフランス植民地時代の映画館街で、エデ
ンモールも当時は「Eden Cinema」と呼ばれてサイゴンに住
むフランス人の憩いの場所でした。

13  劇場のあったころ

Marguerite Duras原作のヒット映画「ラ・アマン」もここで上
映されました。

2009年まではかろうじて1軒、小さな劇場が残っていまし
たが、再開発の波に飲まれてしまいました。

その後のベトナム戦争中にはこのビルの1階に「Givral
Café」(創業1950年)というコーヒーショップがあり、コンチ
ネンタルホテルのテラスと並んでジャーナリスト達の溜ま
り場として有名でした。

14  エデンビル
ベトナム戦争当時の「エデンモール」

2010年まではこの歴史ある「Givral Café」ショップが営業
していたのですが、再開発のため、取り壊されることにな
り、僅かな立ち退き料をもらって引っ越していきました。

15_20111214085906.jpg
現在の「Givral Café」はレ・ロイ通りにあります。

エデンビルの上階に住んでいる人達が取り壊しに猛反対
をしたのですが、ここは一党独裁の社会主義国、人民委員
会の決定には抵抗するすべもありません

16_20111214090414.jpg

17_20111214090414.jpg
通行人に訴える立看板と垂れ幕


ベトナムの憲法69条には
「人民は法の規定に従って言論及び報道の自由、情報を
受ける権利、集合の自由、連合の形成及び示威行為の実
施を享受するものとする。」
と書かれているのですが、庶民の抵抗は写真の如く、ささ
やかなものでした。

これらの自由は「共産党政権の体制維持内での自由」と理
解しないと公安に拘束されます。

昨年、エデンの斜前にビンコムセンターという高層商業ビ
ルが建設されましたが、エデン区画の開発も、ビンコムセ
ンターと同じ開発会社に依頼されています。

現在では既に取り壊されて、新しいビルの建設が始まって
います。フランスコロニアル建築がまた一つ壊されました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/307-14e6e19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。