べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レックスホテル 更新
アドレス: Nguyen Hue , Dist. 1, HCMC

11_20111109150901.jpg


レックスホテルはベトナム近代史の生き証人であり、80年
以上に渡り、サイゴンのランドマークとして現在に至ってい
ます。

レックスホテルのある場所は1920年代の初めフランス人
によってシトロエンなどの欧州車のショウルール兼ガレー
ジとして建てられた2階建ての建物で、Bainier Auto Hallと
呼ばれていました。建物は当時のフランスのArt-deco様
式を取り入れた代表作でした.

12  1927年
1927年の写真

13  1942年
1942年の写真  正面玄関上部にシトロエンの看板が見
えます。

この時期にレロイ大通りも完成しました。

1959年 ベトナム最後の皇帝バオダイの親族であるUng
Thi夫妻が買い取り、拡張工事をして6階建てのRex Trade 
Centerとなりました。この時期、バオダイはフランス人との
友好関係を楽しんでいました。
建築はArt-deco様式を引継ぎ、現在のホテルもその面影
を残しています。
14


1960年にアメリカのケネディ大統領がベトナムへ軍事顧
問団の派兵を決定するとRex Trade Centerは American
Cultural Center に貸し出され、1階にはAbraham Lincoln
図書館が造られました。
15
正面玄関の看板には「Thư Viện ABRAHAM LINCOLN」とあ
ります。


ベトナム戦争中にはUnited Stats Information Agencyがト
レーディング・センターをそのベースにしました。(1962
年から1970年)。秘密裏にアメリカCIAの本部もここに置
かれました。1962年2月には「南ベトナム軍事援助司令
部(MACV)」の司令部もここに置かれ、軍事顧問団の将校
が多数宿泊します。

そしてトレーディング・センターの会議室は“Five O’clock
Follies” と呼ばれたアメリカ軍のニュースメディアに対する
毎日の記者会見場としても使用されました。

しかしこの記者会見は真実を伝えないので記者仲間では
「5時の愚行な記者会見」と評されていました。

16_20111109150936.jpg
5時の愚行な記者会見

ニュース記者たちは5階屋上のルーフトップバーで、夕暮
れのサイゴンの町並みを眺めながら、ビールを飲み、戦
争の真相の情報交換やゴシップを語り合っていたのです。

17  屋上レストラン

戦争が激しくなり、ベトコンがサイゴンを攻撃してもホテル
としてのトレーディング・センターのサービスは変わらず、
特にルーフトップバーはいつでも家族的な雰囲気で南ベト
ナムで取材する当時の記者仲間のたまり場になっていま
した。

特にアメリカ人には階上にUnited Statee Officer’s Club が
あり、アメリカの軍票を使うことが出来ました

この伝統は今日まで引き継がれて、現在でもレックスホテ
ルの合言葉は「ベトナムでのあなたの家」で、高級感にも
まして家族的なもてなしを最重要にしています。

アメリカ軍のベトナムからの撤退後の1973年にトレーデ
ィング・センターはレックス・トレーディング・センターと改称
され、東南アジアでは有名な場所になりました。3つの映
画館、カフェテリア、そしてダンスホールが併設されていま
した。

その後、レックス・トレーディング・センターから豪華なホテ
ルに模様替えする設計がなされましたが、1975年4月3
0日のサイゴン陥落により実現されませんでした。

1976年南ベトナムと北ベトナムの統一発表は皮肉にも
“Five O’clock Follies”の会議室で行われました。

サイゴン陥落後、レックス・トレーディング・センターはしば
らく北ベトナム軍の兵舎となっていましたが、レロイ通りや
グエンフェ通りに面した多くのホテルも統一後の政府によ
り、接収、廃棄、処分されました。

1986年、ベトナムの市場開放政策「ドイモイ」によってレ
ックスもホーチミン市のサイゴンツーリストに売却され、ホ
テル名はベンタンと改称され、国際レベルのホテルに改築
されたのです、

しかしレックスの名称はホテルのトレードマークとして一般
にはレックスホテルと呼称されています。

その後1990年に大規模改築がなされ、2003年、2007
年と改装され、、白亜のコンチネンタル様式のホテルに生
まれ変わりました。2011年には1階のショッピングモール
が改装され、ヨーロッパの一流ブランドが出店しています。

2008年にレックスホテルは国際基準の5つ星ホテルに登
録されました。

アメリカの退役軍人のベトナム旅行では、このレックスホ
テルにノスタルジアを感じ、サイゴンがホーチミンになって
も、この歴史あるレックスホテルに泊まり続けているので
す。

現在のレックスホテルにはベトナムの政府要人や企業の
VIPしか使えない宿泊施設や24時間飲食がフリーな専用
ラウンジが作られているのも他のホテルとは一線を画して
います


<現在のレックスホテル>

18_20111109150935.jpg
レックスホテル全景


19_20111109150935.jpg
レックスホテルにだけ使用が認められているグエン王朝
の王冠マーク


正面玄関にはフランス植民地時代の建築の面影が残って
います。
20  正面入り口


ドアーを開けるとアオザイ姿の受付嬢が出迎えてくれま
す。
21  案内嬢

館内は古来のベトナム様式の装飾で、客室もシンプル、シ
ック、クラシカルで、レックスのロゴの王冠をかたどったデ
ザインでまとめられています。

22  客室1

23  客室2

24  客室3

25  客室4

26  客室5



steur通りに面した一階の「ロイヤルコートレストラン」で
は、ベトナム古典音楽を聴きながら超一流のベトナム宮廷
料理が楽しめます。

27  食堂1

28  食堂2

29  食堂3

30  食堂4


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/296-43e4d065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。