べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術博物館
Bảo Tàng Nghệ Thuật
ART MUSEUM
97A PHO DUC CHINH,Q1
時間:9時~17時(月曜休館)
11

ベンタン市場の真向かいの道を少し入った右側に美術博
物館があります。この博物館の一番の見所は展示物よりそ
の建物にあります。この建物は大金持ちの華僑、Hui Bon
Hoa(フイ・ボン・ホア)の邸宅でフランスの植民地時代の1
925年にフランス人建築家リベラによって建てられたもの
です。

12 正面
正面

13 側面
側面`

14 中庭
中庭

この時代になると、サイゴンにはフランスの植民地政府に
取り入って、米の運送や精米で財を成した華人が少なから
ずいました。建物の外壁は真黄色で、窓にはステンドグラ
スがはめられフランスのバロック建築風なのですが、華人
の家とあって屋根の瓦や正面入口の両サイドに掲げられた
漢詩の看板に中国文化が取り入れられています。床には
ベトナム産タイルがキッシリ敷き詰められ豪邸の貫禄を具
現しています。

サイゴン陥落後は北ベトナムに接収されたようで、1987年
9月には人民委員会の決定によって美術館として使用され
るようになりました。

この美術館の1,2階は現代ベトナムの絵画やベトナム戦
争をモチーフにした絵画が展示されていますが、特に世界
的に有名な絵画があるわけでもなし、現代ベトナム絵画に
よほど関心がないと印象に残りません。

15  絵画
絵画

この美術館で見るべき展示品は3階で、階段を上りきった
中央展示場にはベトナムの古代作品(陶器、漆、ラッカー
製品)があり、その左右のウィングには4部屋の常設展示場
があります。

16
中央展示場

左ウィングには第7世紀から20世紀初頭までのセラミックと
ブロンズ、右ウィングにはチャム族やクメール族の彫刻、デ
ルタ地方のOcEo美術品、ベトナムの少数民族の伝統的な
手仕事が展示されています。

17
陶磁器

18
ブロンズ像

19
チャム族の彫刻

20
OcEo美術品


正面入り口ではお土産販売店があり、街中の本屋さんでは
置いていない美術関係の出版物やCDなどが販売されてい
ます。

正面入り口の右側にはホアンキエム湖の伝説を再現する
亀とレロイ皇帝の大きな像がひっそりと建っています。

21
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/285-1c99fff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。