べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34 ホーチミン主席の足跡 1940年(50歳)
この年の2月8日、中国にいたホーチミンはインドシナ共産
党との連絡に成功し、雲南省の昆明にインドシナ共産党の
海外部を設置します。5月には側近のファン・バン・ドン、ボ
ー・グェン・ザップが昆明を訪れホーチミンと会合。インドシ
ナ共産党海外部に加わり、いよいよベトナム独立の最終章
が始まります。

6月21日のフランス本国がドイツに降伏します。フランスの
弱体化を見たインドシナ共産党はサイゴンとメコンデルタで
大規模な反乱を起こしますが、2日後には鎮圧されてしま
います。

9月23日にはイギリスの中国への補給路(インドからミャン
マーを抜けて中国国境へ抜ける道で、中国へ物資を補給
するルート、 援蒋ルートを呼ばれています)を遮断するた
め日本軍が北ベトナムのハノイへ6000人を進駐させ
た為、ベトナムはフランスと日本の二重支配下に置かれます。
ホーチミンはフランス、日本からの祖国解放に武力を使うこと
を決心します。

11_20110831162356.jpg
日本軍の北部ベトナムへの進軍

12_20110831162356.jpg
ホーチミンは中国 ティンタイ(Thin Tay)地方で1941年始
めまでベトナム武力革命のトレーニングを行なっていまし
た。

10月にはホーチミンは昆明から桂林に移り、「ベトナム独
立同盟弁事所」を成立させ、抗仏、坑日勢力を強化します。

インドシナ共産党指導の下に始めてのゲリラ部隊がバクソ
ン(Bac Son、現Lang Son)で 創設されます。「バクソン遊
撃隊」と呼ばれました。南部にも「ナムキー遊撃隊」が創設
されます。
13_20110831162355.jpg


10月11日 バクニン省のチュウソンで共産党第七回中央
委員会会議が開かれ、反ファシズム統一戦線を再確認し、
バクソンのゲリラ闘争を支援することを決定します。南部委
員会のファン・ダン・ルウは南部蜂起を主張しますが、時期
尚早として退けられます。しかし現場では中央委員会の決
定を待つことなく、蜂起の準備が進んでいました。

一斉蜂起にはフランス軍内のベトナム人兵士と貧農など約
3千人が立ち上がりました。

14_20110831162355.jpg
11月23日の夜には「南部蜂起」(ナム・キー・コイ・ギア)と
呼ばれる反乱がミトー省を中心に南部ベトナム8省で一斉
に起こりました。ベトナム人なら誰でも知っているこの大規
模な反乱も10日後にはフランス軍によって鎮圧され、200
00人が逮捕されインドシナ共産党の幹部はことごとく逮捕、
処刑され南部の共産党組織は壊滅状態になり、共産党員
はメコンデルタ先端の「ウミンの森」にたてこもり組織の再建
にとりかかります。

刑務所は逮捕者で溢れ、サイゴン港の艀までが臨時刑務
所として使われました。

「ウミンの森」はその後のベトナム戦争でも、アメリカ軍に一
度も占拠されず、侵略者への抵抗基地として現在でも賞賛
されています。

1940年11月23日の南部蜂起
この後共産党は蜂起路線を保留し、大衆組織に重点を置く
ようになります。

この時使用された赤地に五稜の金星紅旗は北べトナム民
主共和国の国旗となり、現在のベトナム社会主義共和国の
国旗でもあります。またナム・キー・(南部)コイ・ギア(蜂起)
はホーチミン市にある旧南ベトナム大統領官邸の正面道路
名として残されています。
15_20110831162354.jpg
ベトナムの国旗 「金星紅旗」と呼ばれています。赤は革命
で流された血、黄は国民の団結を象徴しています。

12月には大日本帝国軍がハワイオアフ島の真珠湾へ奇
襲爆撃を加えて太平洋戦争が勃発します.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/277-27079cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。