べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き塩
11_20110827034254.jpg

ホーチミン市とフエ市の中間辺りにフーエン省があ
ります。このあたりは中部ベトナムで海岸沿いでは
塩の生産が盛んなところです。

フーエン省の中心にあるソンカウ町スンビン村落の
ハムレット村(Tuyet hamlet, Xuan Binh
commune, Song Cau town of cenral Phu Yen
province)の人々は古来から、海水から取れた塩
をとてもユニークな方法で加工しています。

彼らの食塩の作り方は塩を高温で焼いて作ります。
この方法だとより粒子が小さくて滑らかな塩の粉末
が出来るそうです。地元の人たちは、この方法を
"ham muoi" (salt baking)と呼び、世代から世代
へと受け継がれています。.

この方法はとてもシンプルな方法なのですが、相
当な習熟と窯から放出される非常に高い温度に耐
える体力が必要とされています。

出来上がった塩は"muoi ham" (焼き塩)と呼ばれ、
上質塩として流通しています。

この集落には10個の円形土製の塩焼窯がありま
す。窯は直径1メートル、周囲が3メートルもあり、
蒔きをくべる穴が3個あります。


塩の焼成は朝早くから薪を燃やし窯を暖めることか
ら始まります。
12_20110827034254.jpg

13_20110827034253.jpg


窯が温まる間に海水から取れた塩を陶器の壷に移
し変えます
14_20110827034253.jpg

15_20110827034252.jpg

16_20110827034316.jpg


陶器に入った塩を窯に入れ火加減などをチュック
しながら、焼上がるのを待ちます。ここが職人技で
す。
17_20110827034315.jpg

18_20110827034315.jpg


塩は結晶粒になります。自然冷却した後、小さな袋
に入れられて、市場に送られます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/273-3bc65394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。