べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28 ホーチミン主席の足跡 1933年(43歳)
1933年1月ホーチミンは、密かにシンガポールに向かっ
て香港を発ちます。しかしホーチミンの行動はフランス秘
密警察に把握されていました。

シンガポールに着くや否や当然のことながらイギリスの官
憲に拘束され、香港に送り返されます。香港のイギリス官憲
はホーチミンを再び拘束しますが、イギリス領から退去する
よう3日間の猶予を与えます。

再度、弁護士ローズビーがホーチミンの援助にやって来ま
す。もはやホーチミンはイギリス領やフランス領では活動は
おろか、住むことが出来ず、ローズビーはホーチミンを中
国の開港都市アモイに逃すことを考えます。ローズビーは
ホーチミンを裕福な中国商人に変装させるため、ブロケー
ドガウンとターバンでホーチミンを装い、ローズビー弁護士
事務所の中国人法律担当者を秘書としてホーチミンに随行
させます。

11

12
弁護士ロズビーが用意した衣服一式

そして香港ハーバーからホーチミンの乗る船が出港するの
を待ちます。港には秘密警察がいるので、出航後、「乗り遅
れたファーストクラスの乗客」として香港警察のタグボートで
本船を追いかけさせ、無事乗船させます。

ホーチミンにとって一生一度のファーストクラスでした。船
中はちょうど中国の正月でホーチミンは中国人秘書と大い
に船旅を楽しんでいるうちにアモイに到着します。

さらにアモイから上海に向けて出航し、上海には1933年7
月に到着しています。ウラジオストックからは陸路で1934
年春頃にモスクワへ到着します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/268-21d8f007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。