べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合科学図書館の歴史-サイゴン刑務所
現在のホーチミン市の国立図書館の前身は何とフランス植
民地政府によって建設されたサイゴン中央刑務所(越語 
カムロン・サイゴン、仏語 Maison Centrale)でした。

11_20110817182845.jpg

刑務所と言っても、立派な建物だったので1954年、ディエ
ン・ビン・フーの戦いでフランス軍が敗北し、撤退後もしば
らくの間は図書館として使用されていたようです。
12_20110817182845.jpg

1955年、南ベトナムのゴディンジェム政権で国立図書館
建設の構想がありましたが、実現せず延期されていまし
た。

現在の図書館は1968年に刑務所の跡地にベトナム人建
築家Bui Quang HạnhとNguyễn Hưu Thiênが共同してデ
ザインし1971年12月23日に完成しました。

敷地面積は7070平方メートル、2練の建物で構成されて
います。
13_20110817182844.jpg


サイゴン陥落の1975年前は南ベトナム国立図書館
(National Library)と呼ばれています。

1978年4月14日からはホーチミン市人民委員会の決定に
より、現在の名称Thư viện Khoa học Tổng hợp ;Genral
Science Library HCMC (総合科学図書館)と改称されて
います。

1931年、17歳でギロチンにかけられたリ・トゥ・チョンの胸
像が図書館の庭に置かれ、正面前の道路はリ・トゥ・チョン
通りと名づけられています

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/264-4b403cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。