べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24 ホーチミン主席の足跡 1929年(39歳)
この頃ベトナムではフランスの植民地政策に反抗する共産
主義者のグループが次々に設立されましたがIndochina
Communist Party、An Nam Communist Party、
Indochinese Communist Leagueが主要な3グループで
した。

そして1929年3月にはハノイに初めて共産主義者の拠点
が造られます。

11  1929年3月共産員の拠点
5D、ハムロン通り(Hàm Long),ハノイ

共産主義者の拠点は次々と造られます。

12
1929年6月17日 インドシナ共産党の設立。ハノイKham
Thien通り312

13_20110804171347.jpg
1929年7月28日 トンキンのレッドユニオン。ハノイHang
Non通り15

14
中国広州で設立された「ベトナム青年革命同志会」の支部
がハイフォンに設立されます。


南部ベトナムにも共産主義グループが誕生します。

15_20110804171346.jpg
1929年 An Nam Communist Partyが設立されたPhong cảnh
khách lấuの建物。サイゴンのレロイ通りにあります。

16_20110804171451.jpg
現在の建物。1階は貴金属やメガネ、時計を売っているお
店になっています。


この頃になるとホーチミンはフランス秘密警察内では共産
主義者として有名人になっており、それを受けてインドシナ
植民地のゲアン省Vinhの法廷は1929年10月10日、欠
席裁判で彼の政治活動に対して、死刑の宣告をします。1
941年、彼はベトナムに秘密裏に帰国しますが、堂々とは
入国出来ない事情があったのですね。

12月23日 タイ国でコミンテルンの派遣員として拠点づくり
をしていたホーチミンは、中国、広州へ戻ります
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/258-fc76c46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。