べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20 ホーチミン主席の足跡 1925年(35歳)

1925年―1927年までは広東省広州バンミン通
り13-14番地に住みます。この建物は3階建てで、
2階が寝室、3階が会議室と講義室です。2階の部屋で
「革命への道」を書き始めると共に、在中国ベトナム人
に「Political Training Classes」を開設してベトナム革命
の理論を教えます。

中国の広州には、東遊運動で日本に勉学に来ていたベト
ナムの若者が、フランス政府の圧力により日本を追われ、
この地に移住してきた人がたくさんいました。


11_20110728150736.jpg
1925年―1927年までの住居

12_20110728150735.jpg


13_20110728150734.jpg

14_20110728150734.jpg
会議室と講義室

そして1925年6月21日 在中国ベトナム人で「ベト
ナム青年革命同志会」(Viet Nam thanh nien cach mang
dong chi Hoi)を結成します。同志会はベトナム最初のマ
ルクス・レーニン主義理論に基ずく革命組織で、ベトナ
ムの武力解放を目指します。
中国に逃亡してきたファン・バン・ドンもこの同志会に
参加します。この時からファン・バン・ドンはホーチミ
ンの側近として行動し、愛弟子となります。


16  1925年新聞 青年
「同志会」の宣伝のため「青年」(The Youth)という週
間機関紙を発行します。

17_20110728150826.jpg
この年フランスで発行されたグエンアイコック著 
「 Bản Án chế đô thưc đân Pháp」(Action on French
colonization)フランス植民地の過酷な税制について考察
したパンフレットです。フランス滞在中の1921年頃
から書き始めていました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/252-53de6374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。