べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムの祝祭日 
国旗掲揚 

01P1030483.jpg   02P1030484.jpg


9月2日はベトナムがフランス植民地支配から開放された記念日。

祝日なので各住宅では国旗を掲げていました。私の住んでいる小道の住宅も祝日当日

だけでなく8月31日から国旗が掲げられていました。


昔の日本のようで懐かしい思いがしました。それにしても各住宅でよくも同じサイズ

の国旗を持っているものだなと感心していましたが、9月3日の夕方、家路を急いで

いると、いつも私の住んでいる小道を見回っている自警団の人が国旗をたくさん持って

歩いてきた。え! 回収しているの? 


国旗は各家庭が自主的に掲げたのではなく、自警団が各家庭に掲げたものらしい。

そういえばほかの道路では国旗をみかけなっかったように思う。


私の住んでいる場所はいわゆる外国人居住区なので、外国人に祝日の意味を知らしめる

ために掲げたのか? それとも国旗の数がこの道路分しかなかった?

いずれにしてもお上主導ですね。


自由主義の日本でこんなことしたらどこかの組合から大反対コールがおこりますね。

きっと。社会主義国、共産党独裁の国でないとできない仕業です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/25-ef4f9d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。