べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人民委員会

ベトナムでは「人民委員会」(Ủy ban nhân dân)と言う看板
をよく見かけます。評議会は「議会」、委員会は県庁、市役
所、区役所などの「行政機関」にあたります。

ホーチミン市の人民委員会は観光名所になっていて、記
念写真を撮るメッカですが、区役所や地区の人民委員会の
建物もフランス植民地時代の建物を利用していたり、新しく
フランスコロニアル風に建てられた庁舎が多く、日本の無
味乾燥した箱型の庁舎より一味もふた味も違います。

ホーチミン市人民委員会
11_20110717113922.jpg
グエン・フェ通りの終点

この人民委員会だけは近くからの撮影が禁止されていま
す。
何故って?「政府関係の貴重な書類が保管されているか
ら」という「全く理由にならない」理由からです。勿論、内部
を見学することは出来ません。

本当の理由はあまりにも豪華な応接室があるからだと思い
ます。共産党政権は、きっと国民には知ってほしくないの
です。
12_20110717113921.jpg
市人民委員会の内部の応接室


ホーチミン市1区人民委員会
13_20110717113918.jpg

14_20110717113917.jpg
レ・ユアン通り

この建物は植民地時代にサイゴンで仕事をするフランス人
高級将校の宿舎でした。隣にある聖マリア教会より早い時
期に建設されている歴史的建造物です。

15_20110717113917.jpg
右側の萱葺き屋根のようなものは、建築中の聖マリア教会
です。基礎工事中だったらしく、茅葺はシート代わりなのだ
そうです。右奥はノロドム宮殿(南ベトナムの旧大統領邸で
す)


16_20110717113955.jpg
1957年の写真。聖マリア教会の上側、中央郵便局の
左側に1区の人民委員会の建物が見えます。

この建物の外壁にはいつも大きなポスターが貼られてお
り、これを見ればホーチミン市の主要な行事日程がわかり
ます。

17_20110717113954.jpg
今年はベトナムでは猫年です。

18_20110717113953.jpg
熱烈歓迎 第11回共産党大会


ホーチミン市1区ベンゲ地区人民委員会
19_20110717113953.jpg
グエン・チュン・ガン通り

新規建築ですが柱や外壁の色合いにフランス風のデザイ
ンが取り入れられています


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/244-c4365c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。