べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイゴン大聖堂
大聖堂


サイゴン大聖堂(Nhà thờ Đức Bà)はホーチミン市1区にあるカトリックの大聖
堂で、聖マリア教会とも呼ばれています。

ホーチミン市の銀座通りであるドンコイ通りはここから、サイゴン川に向かって
一直線に延びています。道路の突き当たりにランドマーク的な建物を配置する
のはフランスの都市計画手法で「ビスタ」と呼ばれています。

ホーチミン市で最も美しい建物と言われているこの教会はフランス植民地時代
にフランス人建築家Bourardによって1877年起工され、1880年4月11日
に完工しました。

大聖堂 (1)


聖堂の長さは133m, 幅35m, 高さ21mといわれていますが、建物だけの
長さはとても133mあるとは思われませんので、敷地全体の長さではないか
と思われます。

ネオ・ゴシック様式の設計で、直線美と曲線美が見事に組み合わされていま
す。材料のレンガはすべてフランスのマルセーユ産です。

左右対称の2個の鐘突き堂は、追加工事で1895年に完成したもので、高さ
が57mありますが、鐘が鳴っているのはまだ聞いたことがありません。

外壁はすべてレンガなので、窓のほかに幾何学模様の通風孔があります。当
初、窓にはステンドグラスがはめ込んであったそうですが、長引く戦乱のため、
現在、外壁の窓は鉄格子やレンガで塞がれています。

大聖堂 (3)

大聖堂 (4)  大聖堂 (5)  大聖堂 (7)






聖堂の前には、聖マリア様がやさしい眼差しで我々を見つめていらっしゃいま
すが、時たま涙を流している時があると、言い伝えられています。

大聖堂 (2)


休日のミサともなれば多くの敬虔なカトリック信者のホーチミン市民によってご
った返し、信徒が建物正面の広場にも溢れかえるほどになります。特にクリス
マスイブには身動きできません。

大聖堂 (6)


聖堂に向かって右手には、フランス植民地政府が立てた最初の大掛かりな公
共設備である中央郵便局があり、この近辺が一番「東洋のパリ」サイゴンにふ
さわしい雰囲気となっています。

聖堂と中央郵便局の間の道路は「パリ通り」と名づけられているほどですから。

この場所は、結婚前の男女の記念撮影のメッカです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/24-69423a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。