べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10 ホーチミン主席の足跡 1912年(22歳)修正1

マルセイユでフランス植民地学校への入学を拒否する通知
を受け取ったホーチミンは当面船員として働くことを選び、
アフリカ航路を運行していた“Five Star”という貨物船に
乗り込みます。おそらく時計周りにアフリカを一周します。

Reunion(レユニオン島), Congo(コンゴ), Dahomey
(ダオメー、ペナンの旧称), guinea(ギニア), Senegal
(セネガル), Algeria(アルジェリア), Tunisia
(チュニジア)寄港し、グエン・タッ・タンはそれぞれの
寄港地でベトナムと同じように植民地化された国民の悲惨
な生活を目のあたりにします。

01_20110620182455.jpg

02_20110620182455.jpg

13歳の時、グエン・タッ・タンが確かめたかった「自由」
「平等」「博愛」というフランスの言葉の意味の植民地で
の実態を見て、これが西洋文明なのかとホーチミンの心
に衝撃を与えます。

アフリカを一周した後、地中海を渡り、スペイン、ポルトガ
ルに寄港した後、大西洋を越えてニューヨークへと向か
います。

ニューヨーク港の「自由の女神」を凝視したホーチミンは
とても複雑な感情を持ったと回想しています。1945年彼
は同僚のCharles Fennに話しています。「アメリカのバイ
タリティー、多様性、すべての民族、すべての国籍の人
に平等の約束をしていることは、彼の生涯の考え方にイ
ンスピレーションを与えたと」

03_20110620182454.jpg

1913年頃、ニューヨークでは婦人参政権獲得のデモが
頻繁に行われていました。この光景に出くわしたホーチ
ミンは1920年代から自らも婦人も解放されなければなら
ないと主張します。

04_20110620182454.jpg

アメリカ滞在中のホーチミンは「Paul Tấi Thành」という
名前を使用します。彼はブルックリン(Brooklyn)で職を
見つけ住んでいたと述懐していますが、時々は近くの中
華街やポケットガイドを使ってTimes SquareやNew
York Public Library、ハーレム街へ行ったようです。

05_20110620182453.jpg
ポケットブック

06_20110620182526.jpg
Times Square

07_20110620182525.jpg
New York Public Library



その後、ニューヨークからボストンに向かいます。

ボストンに着いたホーチミンは超一流ホテル「パーカー
ホテル」の調理場での仕事につきます。ホテルのケーキ
やパン作りを担当したようで、現在でもホテルの名物とし
て引き継がれています。

自分の住居はホテルから近い中華街の一角にアパート
を借ります。

08_20110620182525.jpg
Parker Hotel

09_20110620182524.jpg
Boston Ceam Pie

10_20110620182524.jpg
Parker House Roll

11_20110620182559.jpg
左端に若き日のケディー

このホテルは、後のアメリカ大統領となる若き日のケネデ
ィー(左端)やその家族がしばしば利用しており、ホーチ
ミンは彼に関するウワサ話を聞いています。

12_20110620182558.jpg
ボストンの観光ポケットブック

14-.jpg
Boston Public Library


1912年12月15日 フランス政府の官職を辞してしまっ
た父親の生活を心配してニューヨークからフエにあるフ
ランスの役所へ手紙を書いています。
15_20110620182557.jpg

「私は3回父親宛に送金為替を組んでお金を送りました
が、父親からは1回しか受取っていないとの返事しかもら
っていません。私は毎月お金を送りたいのですが、父親
の正確な住所がわからず、私も船員で住所が一定しま
せん。父親と連絡が取りたいのですが、現在は出来ない
状態です。父親の生活が出来るように役人か教員として
雇ってもらえないでしょうか。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/235-e26ef627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。