べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダム・ヌーの別荘


01_20110620142856.jpg

マダム・ヌー, 本名はチャン・レ・スアン(Chan Le xuan)
1924年フランス領インドシナと呼ばれていた時代の
ハノイで生まれた彼女の父は弁護士でゴ・ジン・ジェム政
権下で在米国大使を務めています。母方は阮朝第9代
皇帝ドンカイン(Ðồng Khánh 1885年 - 1888年)の血筋
でドンカインの外孫、最後の皇帝Bao Daiの従兄弟にあ
たる血筋で、血統証つきのお姫様でしたが、気が強く、
庶民の感覚は持ち合わせていなかったようです。

02_20110620142855.jpg
ドンカイン帝

1943年、後の南ベトナム大統領ゴ・ディン・ジェムの実
弟ゴ・ディン・ヌーと結婚します。ゴ・ディン・ヌーはフラン
スの名門大学Ecole Nationale des Chartesを卒業した
始めてのベトナム人です。

仏教徒だった彼女は結婚後、夫に合わせて仏教徒から
キリスト教徒に改宗しています。
03_20110620142855.jpg
改宗

04_20110620142854.jpg
家族

しかし1945年、ホーチミンが主導したベトナム8月革命
でベトミン軍に一家が4ヶ月間軟禁され、一日粥二杯の
みの食事という悲惨な待遇を受け、加えて彼女の長兄一
家が銃殺されてしまう事態に遭遇し、彼女は強烈な反共
産主義者になったと言われています。

1955年 生涯独身だった義兄のゴ・ディン・ジェムが大
統領になると同時にマダム・ヌーとして1955年から196
3年まで南ベトナム共和国の実質的なファーストレディー
を勤めることになります。

05_20110620142854.jpg

06_20110620142934.jpg

07_20110620142933.jpg

気性の激しい彼女は、1963年6月11日にカトリック教徒
優遇政策と仏教徒に対する弾圧を推し進めたジエム政
権に抗議して首都のサイゴン市内で焼身自殺を図った
ティック・クアン・ドック僧侶の行動を、「あんなのは単なる
人間バーベキューよ」、「僧侶が一人バーベキューにな
ったからなんだっていうの」、「西欧化に抗議するのにア
メリカ製のガソリンを使うなんて矛盾してるわ」などとアメリ
カのテレビ局のインタビューで批判した言動が、世界中
から大顰蹙を買い、当時のケネディーアメリカ大統領も
怒らせてしまったことが、夫と義兄であるジェム兄弟暗殺
の引き金になってしまいました。

08

09_20110620142932.jpg

彼女の奔放な発言や強権的な態度に対してアメリカのマ
スコミは「ドラゴン・レディ」という渾名を送りました。
10_20110620142932.jpg


ケネディ大統領も黙認した1963年11月1日の軍事クー
デターでジェム兄弟が暗殺されたときには、長女と共に
アメリカにいたため、難を逃れていますが、翌年南ベトナ
ムに戻ろうとしたところ入国を拒否され、事実上の国外追
放となり、その後は生涯ベトナムの土を踏むことはかな
いませんでした。その後は、子供達と欧米諸国を転々と
し、最終的にはイタリアローマに亡命します。


2011年4月24日、ローマの病院で死去したことが報道
されました。生前、彼女は回顧録を書いており、今年中
には発行されるそうです。


<マダム・ヌーの別荘>

ヌー夫妻は大統領と一緒に大統領官邸で生活していま
したが、ファーストレディーとして権勢を振るった彼女は
1958年、ベトナム第一の別荘地であるダラットのパイナ
ップル林に囲まれた小高い丘の上に3つの別荘を建設
することを命じました。

ベトナムの別荘は日本と比べれば安いだろうと思ってい
る方は現地で価格を見るとビックリします。軽井沢より高
いのです。

別荘には、それぞれ宝石の名前がつけられていました。

Bach Ngoc(真珠), Lam Ngoc(トルコ石), Hong Ngoc(ルビー)

Bach Ngoc 別荘は温水プール付きで、地元の金持ち
も、この別荘の建設に彼女がいくら投資したか想像でき
ないそうです。
別荘   (1)


Lam Ngoc別荘はジェム政権のゲストハウスとして建設
されました。豪華な内装とすべてイタリアから輸入された
家具類が置かれ、庭には日本人の設計による日本庭園
も造られています。この別荘にはダラットのCam Ly
military airport に繋がっている地下道が作られてい
ます。
別荘   (2)
日本庭園

別荘   (3)
地下道の入り口

Hong Ngoc別荘は彼女の父親(Tran Van Cruong)の
ために建設されたものです。父親は在アメリカ大使をし
ていました。
別荘   (4)


しかし1963年にジェム兄弟が暗殺されてからは、別荘
は次期南ベトナム政府に接収されてしまいます。観光ガ
イドさんによると、その時家具類もすべて持ち去られてし
まって、現在残っているのはバスタブだけだそうです。
別荘   (5)


南北統一後は省の観光局が引き継ぎ、苦労して中部高
原の少数民族の博物館としてリニューアルしました。

1984年にはグエン王朝のwooden print blocks(木に
文字を彫ったもの)がフエの旧王宮からこの別荘に移さ
れ、保管されており、歴史上の貴重な資料とされていま
す。この移設の命令は1960年にゴ・ディン・ヌーが陸軍
に命令しているのですが、ベトナム戦争中であり、移設
が中断してしまったのかも知れません。完了までには随
分と時間がかかりました。

2006年 政府は別荘をNationa Archive Center No.4
として指定し、保存に力を入れています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/234-c4fe02da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。