べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディンビンフーの戦い 最後の総攻撃

1954年5月1日-7日

5月1日、ベトミン軍は第3回目の総攻撃を敢行します。
この攻撃により最南端のイザベル陣地以外のフランス
軍の全要塞が陥落してしまいます。

01_20110514181230.jpg


塹壕でくつろぐベトミン軍。食料は豊富にあります。
02_20110514181230.jpg

03_20110514181230.jpg

不安げな顔つきのフランス軍
04_20110514181229.jpg


最後の砲撃、突撃が開始されます。
05_20110514181229.jpg

06_20110514181328.jpg

07_20110514181328.jpg

08_20110514181327.jpg
    

フランス軍兵士は次々と降伏します。
09_20110514181327.jpg

10_20110514181327.jpg

11_20110514181416.jpg

12_20110514181416.jpg


敵陣地を陥落させた208部隊の記念写真
13_20110514181415.jpg


5月7日17時40分、ド・カストリ将軍の司令部にベ
トミン兵が突入し、将軍以下1万人近くの兵士が捕虜と
なって戦いは終結します。

敵将カストリ(De Castries)将軍の要塞の屋根にホー
チミン主席から授与された「決戦・決勝」旗を掲げるベ
トミン軍。
16_20110514181456.jpg

17_20110514181456.jpg
降伏、捕虜となるカストリ将軍。4カ月間収容所に入れ
られ、ジュネーブ和平協定締結後、釈放されます。

降伏の直前、ベトミン軍はフランスの名誉のために、降
伏ではなく戦闘の停止(停戦)という形をとりました。

ホー・チ・ミン主席の言葉
「一つの国が自分の国家のために戦う決心をすると、だ
れも、どの国の軍隊も勝てないことをベトナムの歴史が
証明した。」 


戦いが終わったディン・ビン・フー 
18_20110514181455.jpg
19_20110514181455.jpg

この戦いでフランス軍の損害は、死傷者8300人と捕
虜10000名。一方、ベトミン軍の死傷者は約230
00人と言われています。

20_20110514181455.jpg
収容所へ行進するフランス軍捕虜 約10000人。
このうち無事、本国に帰国できたのは約半数を言われて
います。

24_20110514185803.jpg
押収した各種武器は17784個にのぼります。

ディン・ビン・フー陥落を報じるフランスの新聞
22_20110514181528.jpg
フランスの新聞

21_20110514181529.jpg
朝日新聞

ベトミン軍は10000名の捕虜の存在を秘匿し、ジュ
ネーブ和平会議の交渉過程でフランス政府からの身代金
と引き換えに捕虜送還が実現します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/210-691c11e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。