べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内バス
 01市内バス (1)   02市内バス (2)   03市内バス (3)

 03 ベトナムのバス、ほとんどのバスにビデオがついています。




 04市内バス (4)   05市内バス (5)   06市内バス (6)

 04 ベトナムのバス、リクライニングにもなります。


 05 車掌さん、乗客そっちのけで運転手とラブラブ。



 07市内バス (7)   08市内バス (8)   09市内バス (9)

 08 バス停も日本より立派です。


 09 無料のバス路線図の表紙。





ホーチミンの庶民の足はなんと言ってもオートバイ(セッマイ)ですが、私はまだオートバイないので、バスを利用するようにしています。バイクタクシーに乗るより安全だし。市内のバス路線はたくさんあるのですが、今一わかりやすい路線バス地図がないのと、町の名前を覚えきっていないので、乗るのにちょっと苦労します。
路線地図はベンタン市場近くのサイゴンバスターミナルでもらえます。

料金は均一料金でどこまで乗っても3000ドン、15円ぐらいですよ。
車内はいつもガラガラ。オートバイの駐車料金が1回3000ドンするのに、ホーチミンの人は何でバスを利用しないのでしょう。
オートバイを持っていることは一種のステイタスなのかも知れません。

バス車両には韓国資本が入っているのか100%近く韓国の大宇製です。デザインはみな同じ、1つしかありません。カラーも薄緑色一色。

でも終バスはとても早く7時頃ですよ。何でこんなに早く終わってしまうのでしょう。乗務員が国家公務員だから?

バスは停留所に完全に止まらないことが多いですから、乗り降りはちょっとスリルがありますよ。日本人の人は、何でちゃんと止まらないんだよ!!と怒るっ姿が目に浮かびます。

それとホーチミンは一方通行が多いので、行きと帰りは通る道が違いますので、バス乗車初心者のころはまごつきます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/21-6f40ea4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。