べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街路樹
 01街路樹 2   02街路樹1   03街路樹 3


ホーチミンの街路樹、実に大木がおおく、幹も曲がりくねっている。中には樹齢100年を超えるような大木もたくさんあります。植えた街路樹とは思えず、自然に育成した木を残して道路を切り開いてきたような印象なのですが、ほとんどの街路樹はフランス植民地時代に植えられたと書物にありました。納得、100年以上は経過していますね。

今のベトナムはビル建設に夢中ですが、もともとベトナムという言葉が森とか森林といった意味を持っているのだそうです。大木の街路樹、大切にしてくれるといいのですが。


時折、街路樹には根元から1メートルぐらい白ペンキが塗ってあります。タイ国でも国王の命令で切ってはいけない木に白ペンキが塗ってあった時期がありましたが、ベトナムではもっと合理的な理由によって塗られていました。紫外線や害虫から樹木を守るために塗ってあるそうです。副次効果として夜にバイクがぶつからないよう反射効果もあるそうです。

街路樹には番号がふってあるものもあります。これは街路樹の管理番号で管理会社がつけているそうです。いわば樹木のIDカードなのです。植林した日や木の直径などが番号からわかるようになっているのだそうです。確かに合理的ですが景観的にはあまり美しくは見えないですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/20-06b3f468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。