べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トン・ドゥック・タン(Tôn Đức Thắng)


Bac Ton
トン・ドゥック・タンは1888年8月20日, My Hoa Hung
village, Dinh Thanh district, Long Xuyen province
(現在ではLong Xuyen district,An Giang Province)で
生まれました。

1906年、サイゴンBa Son 造船所で働くためにサイゴンで
学校に通い,機械技術を学びます。

1912年からBa Son 造船所で働きますが、造船所の劣悪
な労働環境の改善を求めて、労働者によって引き起こされ
たストライキに参加します。彼が共産主義に目覚めたのもこ
の頃であるようです。

1916年、フランス軍艦の技術者として渡仏しToulon軍港で
働きます。

1919年4月20日、ロシア10月革命を支援するため黒海に
出航したフランス軍艦の船員として軍艦にRed Flagを揚げ
る役割を担います。しかしロシア革命に反対する人の非難
を受けて、フランスを退去させられてしまいます。
Bac Ton (1)


1920年サイゴンに戻ったトン・ドゥック・タンはBinh Toy
Wine Enterprise (Saigon)で地下組織Trade Unionを組
織します。それは労働者の権利を守るベトナムで最初の大
衆組織でした。
Bac Ton (2)
Binh Toy Wine Enterprise

1925年8月 Trade Union の指導の下、Ba Son 造船所
で1000人の労働者が生活や労働条件の改善を求めてフラ
ンス人責任者を相手に労働闘争をします。
Bac Ton (3)

現在のベトナム労働総同盟の設立は1929年7月28日で
す。

1927年ベトナム革命青年同盟に加入し、サイゴンージョロ
ンの労働運動の責任者になります。

1928年12月 フランス官憲に逮捕されます。  

1929年7月26日、サイゴンの高等裁判所で20年の強制
労働の判決を受けます。

1930年7月2日、コンダオ刑務所に移送されます。
Bac Ton (4)

1945年9月23日、ベトナム8月革命が成功し、コンダオ
刑務所から開放されます。すぐにメコンデルタに戻り、フラ
ンス植民地政策への抵抗運動に参加します。

1951年2月、ベトナム労働党の中央委員に選出されます。

1955年9月、レーニン平和賞を送られます。
Bac Ton (6)
ホーチミンより祝福されるトンドゥックタン
1955年9月20日 – 1960年7月15日、ベトナム民主共
和国の国会常務委員会議長を務めます。

1960年7月15日、国家副主席に選出され、ホーチミン主
席の死去まで、ともに行動します。
Bac Ton (5)
任期: 1960年7月15日 – 1969年9月3日

1969年9月2日、ホーチミン国家主席の死去に伴い、
国家主席代行となりますが9月23日に国会の選挙により
正式に国家主席(大統領)に選出されます。

1976年7月2日、南北ベトナムが正式に統一してベトナ
ム社会主義共和国が建国され、トン・ドゥック・タンが
初代国家主席(大統領)に選出され、死去まで職につい
ています。

1980年3月30日、92歳で死去。


関連事項 
 トンドゥックタン記念館
 トンドゥックタン大学
  Bac Ton (7)
   Binh Thang 区にあるトンドゥックタン大学では労働
  関係の学科が充実しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/169-f5baee97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。