べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍事訓練
軍事訓練
公園で行進の練習をする国防教育中の学生



ベトナムには徴兵制度があり、18歳から27歳までの間に2年 
間の兵役義務があります。除隊後も45歳までは予備役となり
ます。南北統一までは婦人も青少年も武器をとり、国民皆兵で
戦かった国ですから、国民の国防に関する意識は前日本国
総理大臣より強く持っているようです。

大学生、公務員、身障者、一人っ子、烈士(ベトナム戦争で北
側の将兵として戦死した人)の父親を持つ人は兵役が免除さ
れます。その他正規の制度かどうかわかりませんが、お金持
ちの子供や、党や役所の役付きの家庭に生まれた子供たち
も、免除や特典があるそうです。

したがって実際に徴兵され、前線で戦うのは農家の次男・三
男などが多いそうです。どこの国も同じようですね。

大学生は兵役が免除されますが、必須科目に「国防教育」が
あります。必須科目ですから国防教育の試験に受からないと
卒業できません。軍事訓練は大学の構内、公園、軍の訓練施
設などで行われます。

国防教育は世界情勢や平和時にも油断するなという政治的な
知識を教え、意識を高めるために設定された科目ですが、その
実際は規律や体力を身につけさせることを目的にしていま
すので、射撃の訓練とか、格闘訓練などはなく、人民軍の歴
史、戦術といった理論面と銃の分解・組立、行進・閲兵の練習
などの実践面の訓練を受けます。

ハノイ外国語大学での国防教育のスケジュールは3週間で、
毎朝5時起床、7時から11時30分まで理論面の学習、そし
て昼食の後、午後は1時30分から4時まで実践面の練習を
して、5時に夕食、7時に点呼があり、9時に就寝だそうです。

学生達の卒業してからの国防教育の感想は、いい思い出に
なっているというのが多いそうです。ベトナムが平和になって
よかったですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/158-1685f7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。