べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDECAF フランス文化センター
 10IDE (1)
 フランス文化センター正面入り口

ベトナムは100年に渡ってフランスの植民地でしたが、現
代に生きるベトナムの若者にフランス嫌いの人をあまり
聞きません。むしろ韓国人や中国人のほうが嫌われてい
るようです。


1954年フランスがディンブンフーの戦いに負けて、撤収し
て行くと、、翌年には、もうこれからは仲良くしましょうと
言って、フランスーベトナム文化協定を結びます。ホーチ
ミン主席もフランスを追い出しはしましたが、フランス文化
は嫌いではなかったようです。21歳の時に、渡仏していろ
いろフランスで勉強したからでしょうか。

ディンビンフーの戦いでもフランスの敗戦に気を使って、降伏
ではなく停戦ということにしました。

文化センターはホーチミン市のレタントン通りとタイバンルン
通りの交差点にあり、いろいろと事業を行っています。



 11IDE.jpg  12IDE (2)  13IDE (3)
 12 劇場。ベトナムの時代劇のようなものが多い。
 13 切符売り場と劇場入り口。ほとんどの人がバイクでやってきます。

 14IDE (4)  15IDE (5)  16IDE (6)
 14 劇場
 15、16 メディア図書館


 17IDE (7)  18IDE (8)
 17 会議室
 18 講義の部屋。フランス語、ベトナム語教室もあります。

もちろん入場は無料です。庭はきれいに手入れされてい
て、その中にお洒落で、シンプルなテラスレストランがあり
ます。
 

20IDE (9)
 レストラン LE JARDIN
 
 
 21IDE (10)  22IDE (11)  23IDE (12)

 21,22,23 中庭
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/142-5c4b400c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。