べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアオム
オムには抱きかかえるという意味があるそうです。ビアオム
はビールを飲みながら女の子を抱きかかえてもOKという
店。

ちなみに普通のバイクは「セマイ」といいますが、バイクタク
シーは「セオム」と呼びます。

ベトナムは社会主義国なので、風俗産業などは資本主義
の最たる廃頽産業として認められていません。しかしこの
手の産業は古代より先進国、後進国を問わずなくなったこ
とがなく、規制すればするほど、地下産業として非合法に
行われているのが実態のようです。

ホーチミン市では、観光で1度訪れたぐらいでは、なかな
かこの手のお店を探すのは難しいのですが、繁華街には
結構たくさんあります。

特徴は店の前に見張りの男が椅子に座って監視している。
大きな店はなく、こじんまりしたショットバーのような造りで
カウンターのみ。入店するとすぐビリヤード台が目に付く店
が多い。店にはミニスカートの女性が数十人座って待機し
ている。

女の子をオフすると100$、2階の部屋に行くと40$が公
定価格?のようです。

ホテルは結婚してない限り、外国人がベトナム女性と一緒
に泊まることは出来ません。法律上は違法です。

しかし、公安に裏金をどっさり払って目をつむってもらって
いるホテルが数件あります。ほとんどはベンタン市場から
サイゴン川に向った地域で、華僑が経営しています。

10年ホーチミンに住んでいる方が、一度公安に連行され
たことがあると話されていました。日本人には暴行しませ
んでしたが、同時に連行されたベトナム人には棍棒で殴る
など、半端でなかったと話されていましたから、あまり甘く
見てはいけません。

untitled_20100715040539.jpg



01風俗  02風俗 (1)  03風俗 (2)


04風俗 (7)  05風俗 (9)


06風俗 (6)  07,08風俗 (5)  09風俗 (4)


10風俗 (3)  12風俗 (8)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/133-7e9e08f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。