べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンタイ市場(Cho Binh Tay)
ビンタイ市場はホーチミン市の中心部(1区)から西に5キロ程度のチョ
ロン地区と呼ばれるベトナム最大の中華街の中にあります。

建築は中国の建築様式である「四合院」にならって、屋根に龍をあしら
い、中庭を造り、その周囲を建物が囲って居ます。

10現代1  11現代1 (1)  12現代1 (2)


131931年  141915年
13 1931年 完成直後の写真
14 1915年 この建物を取り壊して新たに建築されたようです。


建設は1930年に完成しました。中庭には1928年、この市場の建設の
ために私財を投じた潮州人クアック・ダム(Quach Dam)の記念碑と胸像
が建てられています。

20銅像  22銅像 (2)  23銅像 (3)

クアック・ダムは潮州からベトナムに来て、米流通にかかわる商売で大
富豪になったのですが、1927年に亡くなっているので、遺言で新しい
市場建設の資金を寄付するように言い残したのでしょうか。

彼の生前住んでいた屋敷は、フランス建築と中華建築がミックスした豪
華な屋敷で近くにあります。住所:67 Hai Thuong Lan Ong St., Dist. 5




正面入口の左右には金行がずらりと並んでいます。ここで金の売買を
しているのですが、実は闇金融も行われているのだそうです。

50金市場

銀行の個人商店主に対する融資はまだまだ小額で、申請書の審査に
時間がかかるため、短期間の融資には闇金融が行われているそうで、
ビンタイ市場だけでなく、市場のある近辺では少なからず行われている
ようです。



<市場の中のお店>

ビンタイ市場では卸売りがほとんどですが、頼めば小売もしてくれます。

30市場の中  31市場の中 (1)  32市場の中 (2)


33市場の中 (4)  34市場の中 (5)  35市場の中 (9)


36市場の中 (6)  37市場の中 (7)  38市場の中 (8)
36 エスカレーターが取り付けられていますが、使用されず、荷物置き場になっています。
卸売りがメインのこの市場では無用の産物のようです。



ビンタイ市場の周囲を一周すると、市場内とは一味違った商店を見つ
けられます。

ビンタイ市場の裏側に行くと砂糖の問屋さんがあり、日本ではとてもお
目にかかれない砂糖に出会います。

60砂糖市場  61砂糖市場 (1)  62砂糖市場 (3)




さらに裏側はサイゴン川に繋がる運河で往年は現在のサイゴン港よりも
栄えていました。川に沿って新しい道路が建設されていますが、川向こ
うには、その昔荷下ろした商品を保管したと思われる倉庫らしき建物が
並んでいます。

70対岸
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/119-8d274ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。