べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイゴン港
サイゴン港



サイゴン港(Cảng S醇Ai G醇qn)は、サイゴン川の河口から
約50Km遡った港でいくつかの埠頭があり、総称してサイゴン港
と呼んでいるようです。

港付近でも川幅は300m以上、水深は11mあるので30,000トン
位までの船が航行可能で、外航船が直接入港することができます。


01サイゴン港 (1)  02サイゴン港 (2)


とは言うものの、川に出来ている港ですから、注意しないと日本
の自衛艦がサイゴン港に寄航したときのように接触事故を起こし
ます。

ベトナム全土の港湾荷物の68%を取り扱っていて、年間取扱量
はコンテナ数で170万本以上あり、日本の神戸港に匹敵します。

サイゴン港の開港はグエン王朝の初めのころ、フランスの植民地
侵略に対して、ベトナムが南部3省を割譲した第一次サイゴン条
約が結ばれた1862年に始まります。

開港後は米、コーヒー、ゴム、胡椒などの輸出港として取扱高を
増やしていきました。


031868年  041900年  051906年
03 1868年 サイゴン港に向かう船
04 1900年 出航前
05 1906年 荷作業


061931年Rail of warehouse
06 1931年 倉庫への引込み線

サイゴン港開港前は中華街と呼ばれるチョロンの埠頭のほうが
栄えていたようです。

近年は、ホーチミン市の都市計画のため、ホーチミン市から10km
のヒエップフオック工業団地内(ニャーベー郡)などに国営企業
SPTCにより港湾施設が建設され、機能の移転・再配置が進められ
ています。

いずれは、現在のサイゴン港は観光船専用の埠頭になるそうです。

サイゴン川(S醇sng S醇Ai G醇qn)は、メコン川の支流ではあり
ません。カンボジアのPhum Daung付近から南南東に流れホーチミ
ン市の北東18kmでドンナイ川を、ホーチミン市でベンキャット川
と合流して南シナ海に注いでいます。



07サイゴン港 (3)  08サイゴン港 (4)
08 1911年 ホーチミンはこの桟橋から旅立ちました。建物は現在
        ホーチミン主席記念館となっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://vietkon.blog73.fc2.com/tb.php/118-4e6c62da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。