べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンカイン帝
ドンカイン帝

11 (266x400)

Ðồng Khánh (同慶帝)
Nguyễn Phúc Biện
生没年1864年2月19日~1889年1月28日
グエン朝の第9代皇帝
在位  1885年9月19日~1888年12月25日


トゥドゥック帝の兄キエン・タイ(Kiên Thái)の子で
2歳でトゥドゥック帝の2番目の養子になりました。
キエン・タイの息子3人はそれぞれ第7代皇帝キエ
ンフック、第8代皇帝ハムギ、第9代皇帝ドンカイ
ンと続きますが、それぞれ6カ月、1年、3年と在位
は長くありませんでした。

1885年
7月15日
ハムギ帝の権臣グエン・ヴァン・トゥオンとトン・タッ
ト・トゥエットがフランスに抵抗、敗北したため、ハム
ギ帝を連れてフエの王宮を脱出してジャングルに
潜伏したことから、フランスはハムギ帝の廃位を決
定し、フエ宮廷に戻ってきた重臣たちと相談し、ハ
ムギ帝を廃位して次期皇帝の選定に取り掛かり
ます。

フエ宮廷の意見は割れていて、皇太后ツズーと数
人の皇族、権臣グエン・フウ・ドウ(Nguyễn Hữu
Độ)はチャン・モン(Chánh Mông ドンカイン帝の
幼名)を推薦する一方、権臣ファン・ディン・ビン
(Phan Đình Bình)を中心とするグループは皇太
子であったブーラン(Bửu Lân 第5代皇帝ズック
ドゥックの息子 第10代皇帝になります)を推薦し
ていました。

結局は皇族の中でも親仏派のウンドゥオンをドン
カイン帝として擁立することに決定します。皇帝と
なったドンカイン帝はその後、自分を推挙しなかっ
た権臣ファン・ディン・ビンに恨みを抱き、権臣グエ
ン・フウ・ドウと計って1887年逮捕し、1888年投
獄の上、自殺に追いこみます。


9月14日
フランス軍のクールシとサポー将軍(De Courcy,
Sampo)はホン川からフエ宮殿にウンドゥオンをエ
スコートします。
フランスの国歌が吹奏され、新皇帝に対して21
発の礼砲が鳴り響きます。

9月17日
皇太后トゥズーがトゥドゥック霊廟の宮殿からフエ
宮殿に戻ってきます。

9月19日
ドンカン帝の即位式が行われます。
宮廷の大和殿はきれいに装飾され、午前8時クー
ルシ将軍と部下達が午門を通って宮殿に入って
きます。
午門を通過できるのは皇帝だけでしたが、ドンカイ
ン帝は建国以来のフエ王朝の慣習を破り、フラン
スには午門の通過を許可しました。

ドンカイン帝は大和殿の中庭に降り来て、笑顔で
クールシ将軍と握手をし、大和殿に招き入れま
す。

12 (400x278)

クールシ将軍が新皇帝への祝辞を読み終えると、
ドンカイン帝は感謝の意を伝え、フランスに忠誠を
尽くすことを誓います。
ドンカイン帝は皇帝の椅子に着座し、臣下の叩頭
(こうとう)を受けます。

新皇帝はハムギ帝を尊重して、元号は翌年から
変更する越年改元の予定で公布しました。

フランス理事官プリュドム(Prudhomme)の指示の
下、ドンカイン帝は皇太子Hoàng Kế Viêmをクワ
ンビン省へ派遣し、ハムギ帝に降伏するように説
得させますが、失敗に終わります。

<ドンカイン帝の日常生活>
式典や祝典、そしてドンカン帝の個人的な費用に
は多額の金がかかりました。フランスの代表団に
対する歓迎式典が終わるといつも大宴会が開か
れ、フルコースの食事とワインが出され、その後ゲ
ストは宮廷内の劇場や郊外の象とライオンの格
闘場に招かれました。
格闘場はミンマン帝が1830年に建設し1904年
まで使用されていました。現存しています。

宴会は時にはフランス公使館前の庭でも開かれ
ました。

皇帝の毎日の食事は豪華で贅沢なものでした。
食事は1日3回、6時、11時、5時に提供され、
50人の料理人が50皿の料理を作っていました。
皇帝はフランスワインを飲みながら一口づつ食べ
ていきました。

皇帝の性格は女性っぽく、香水や髪のトリミング
が好きでした。毎日、日替わりで30人のメイドが
皇帝の警護にあたり、別の5人のメイドが皇帝の
身の回りの世話をしていました。皇帝の服の着替
えから、髪結い、爪磨き、そして香水をつけ、食事
の手伝いも行いました。

1886年旧正月
ドンカイン帝は旧正月に宮廷の慣例を破って外出
する意向を表明します。フランス理事官プリュドム
も皇帝は自由であること、そしてベトナムとフランス
は友好関係にあることをアピールするために許可
し、段取りを支援します。

13 (400x253)

14 (400x255)
皇帝は象に乗り、後方には楽団が続き、フランス
理事官は馬に乗って見守ります。

1888年12月25日
ドンカイン帝は数日間、病床に伏した後、悪夢に
うなされながら高熱を出して死去します。在位3年、
25歳でした。

庶民はドンカン帝の悪夢はもっぱら自殺に追い込
んだファン・ディン・ビンの夢だったろうと噂していま
した。

フランス人官僚はつぶやきます。
「傀儡皇帝のドンカイン帝ほど広く臣民に嫌われ
た皇帝は決して、そしてどこにもいないだろう」

<ドンカン帝の墓>
ドンカン帝の墓は養父であるトゥ・ドゥック帝の陵
墓から歩いて5分(約500m)程度行った突き当
たりにあります。
フエ市トゥイスオン村落トゥオンハイ村(thôn
Thượng Hai, xã Thủy Xuân, thành phố Huế)

ドンカイン帝陵は次の皇帝タインタイ帝によって
1889年に造営されましたが財政状態が厳しく、
当初の設計通りには完成しませんでした。後に息
子のカイデイン帝により何度かの改修増築が行な
われましたが、現在も改修未完のままの部分があ
ります。

王墓、王妃墓が2つ点在しています。

15 (400x233) (9) (400x245)
右下がドンカイン帝の墓

16 (400x284)

17

18 (400x232)
霊廟グーンヒー殿(Ngung Hy)

19 (400x229)
屋根の彫刻

20 400x258)

21 (400x273)
ドンカイン帝の墓

22 (400x248)
ドンカイン帝の妻Thánh Cungの墓
ドンカイン帝の実父と娘の墓も同じ敷地内にあり
ます。

23 (400x286)
3人の皇帝を輩出したドンカイン帝の実父キエン・タイの墓


なお、ベトナム共和国(南ベトナム)のゴ・ディン・ジェム
政権におけるファーストレディーとして有名にな
ったチャン・レ・スアン(Trần Lệ Xuân マダム・ヌー,   
生没年 1924年4月15日~2011年4月24)
は、ドンカイン帝の曾孫(外孫)にあたります。
22_201404112349235f0.jpg
チャン・レ・スアン

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。