べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月23日公園

べンタイン市場南門前のロータリーからレライ通りとファング
ーラオ通りの間の細長い公園。季節の花や背の高い木々
に囲まれ暑いサイゴンっ子のオアシスとして地元の人たち
に親しまれています。旧正月前には花市が開かれます。

9月23日公園


ベンタン市場前のロータリー(Cong truong QUACH THI
TRANG)はフランス植民地時代から抗仏運動の集会やベト
ナム戦争に対する反戦運動がしばしば起きた場所で,抵抗者の
公開処刑も行われました。このロータリーから公園が始まります。
この公園は旧サイゴン鉄道駅の線路があったところなので、
細長いのです。昔は中華街のジョロンまで市電も走っていました。

9月23日公園 (1)

9月23日公園 (2)


第2次世界大戦が終了し、1945年9月2日にはホーチミン
がベトナムの独立宣言をしたばかりでしたがフランスはベト
ナムの独立を認めず、ベトナムを再侵略しようと1945年9月
21日に解放されたフランス兵がイギリスの軍艦に乗って
サイゴンに上陸しました。

サイゴンっ子は抵抗し9月23日、ベンタン市場前に集まり、
交戦しました。フランス軍には勝てませんでしたが、この南
部市民の抵抗精神を永遠に忘れないようにと、9月23日を
南部抗戦の日と定め、記念日としました。

9月23日公園 (3)
9月23日の抵抗


P1200015.jpg
記念日近くになると、町にはポスターが貼られます。



その後、サイゴン鉄道駅は8月革命通りへ移転しましたので、
その跡地を公園にし、9月23日公園を名づけました。

ベンタン市場正面からハムギー通りの方に目を向けると、古
めかしいけど、フランスコロニアル建築のひときわ目立つ建
物があります。

この建物がフランスがインドシナ半島全体の鉄道網を管理
していたインドシナ鉄道の本社だったのです。現在はサイ
ゴン旅客輸送会社(Tổng công ty dường sắt Việt Nam)が
使用しています。

9月23日公園 (4)


現在ではこの公園一帯の再開発計画がホーチミン市人民
委員会によって決定されており、黄金の三角地帯として地
価が急上昇しています。

休日の公園内ではエアロビクスやダッカオ(羽蹴り)が盛ん
に行われ夕方からはバイクアベックのたまり場でもありま
す。

9月23日公園 (5)

9月23日公園 (6)


毎日ではないと思いますが、公園の一角ではディスコミュ
ージックをかけて踊りまくっています。深夜の公園内やデタ
ム通りの一角では、売春婦や年配女性を相手にした黒人男
性の売春が横行しています。

スポンサーサイト
特殊車両


ベトナムで見かける特殊車両、日本と変わっている車両のト
ップは霊柩車。派手派手です。ベトナムではお葬式はしめ
やかではなく、あの世に行ってもさびしくないように楽団呼
んで騒々しく、にぎやかに行います。

日本では見かけないもの、街路樹の枝切専用車。ベトナム
の街路樹は大木なのではしご車のようなものでないと枝が
切れません。

救急車は一日に何回も見かけますが、消防自動車が走っ
ていくのは見かけません。家がレンガ造りなので、火災は少
ないのかもしれません。

特殊車両 (3)
霊柩車

特殊車両 (4)
枝切り専用車

特殊車両
郵便

特殊車両 (2)
中継車

特殊車両 (1)
軍用トラック

特殊車両 (5)
白バイ ホンダ製です。大型バイクで普通の人は免許が取れません。

特殊車両 (6)
ホンダは警察にバイクを寄贈しています

写真がまだ全部そろっていません。
大手日系企業の看板


ホーチミン市観光で一度は寄るベンタン市場、この市場の
正面のロータリーに立って周りを見渡すと大手日系企業の
看板が林立しています。

でもホーチミンっ子が誰でも知っている、ホンダと味の素
の看板がありません。

余りに有名なので、広告する必要が無いのかも知れません
が。

看板 (5)

看板 (6)

看板

看板 (1)

看板 (2)

看板 (3)

看板 (4)

そういえば、サロンパスを除いてはすべて電機製品の会社です。サロンパスは商品名を看板にしています。
交通整理

まだまだ信号が少ないホーチミン市の中心街では、夕方5時
ごろからバイクのラッシュアワーが始まり、歩道も車道になり
ます。「俺が、俺が」のベトナム人、交差点ではバイクが十字
に固まり、車間距離は1センチの攻防戦になります。交差点に
車が絡めば十字固めどころではなく、卍固めになってしまい
ます。

交通整理4


最近では交通警察が主要な交差点で交通整理を行うように
なったのでまったく動かない状態は無くなりつつありますが、
スコール後のラッシュアワーに出くわすと、道路が冠水して
いて普段の2,3倍の時間がかかります。

主要な交差点では、地区公安(緑の制服)と交通警察(クリー
ム色の制服)が共同で整理にあたっています。

交通整理
交通警察官です
交通整理 (1)

交通整理 (3)
地区公安です

昼間、軽微な交通違反を見つけてはアンダーマネーを受け
取り、とかく評判の悪い交通警察官ですが、やっとお上の一
声で夕方の交通整理にも出動するようになり、まともな職務を
するようになりました。がまだまだ賄賂を受け取らなかった件
数が公表され、ニュースになるのですから、日本の警察官並
みになるのは当分先きの話です。

交通整理5


ミンタイバスターミナル(西バスターミナル)

BX Mien Tay ベンセミンタイ

P1200004.jpg


サイゴンから東に行く長距離バスターミナルはミンドン
(ミンドンは東部の意味)バスターミナルですが、南部
メコンデルタ方面に向かうバスターミナルはミンタイバス
ターミナルです。

ベンタン市場前のサイゴンバスターミナルから2番バスに
乗ると2月3日通りを通って35分から40分程度で着きます。

ターミナル正面が到着口、裏側が出発口です。

P1200007.jpg
裏側。特にプラットホームなどはありません。


ターミナルの建物は1階建てで、窓口は31番まであります。
ミンドンに比べれば規模は1/2程度ですが、西南部の主要
都市行きのバスが勢ぞろいしています。

P1200003.jpg
切符売り場

同じ都市でもバス会社によって、使用するバスが豪華だっ
たり、貧弱だったりするので、予算と勘案しながら切符を
買うようになります。

バス会社は大小53社ぐらいありました。
名の通っているのは、

PHUONG TRANG
MAILINH EXPRESS
KUMHO SAMCO BUSLINES
などがあります。

P1200001.jpg

P1200002.jpg


主要な都市を下記に列挙しますがミンタイからの料金は最長
でも115000ドンでしたから、3000円あれば南部の都市は
往復出来ることになります。(参考です)

1. LONG AN – TIEN GIANG
2. BEN TRE   56000ドン
3. VINH LONG  70000 
4. SOC TRANG  105000
5. TRA VINH   85000
6. CAN THO   80000
7. CA MAU   125000
8. AN GIANG   79000
9. DNG THAP   53000

ホビロン ( Hot Vit Lon)
P1190769.jpg


孵化寸前のアヒルの茹で卵で、日本人は大好きな人と見る
のも気持ち悪いという人に極端にわかれているようです。

私も後者に属する部類ですが、ベトナム庶民はよくビールの
つまみに食べています。一個5000ドン位です。

スプーンで卵の上を数回叩いて壊し大きな穴を開け、スプー
ンですくって食べます。ピンク色した調合香辛料をつけている
のですが、このピンク色が輪をかけて気持ち悪いのです。

サイゴンの有名公立高校
有名校




Marie Curie High School

Marie.<br /><br /><br />jpg

フランス植民地時代にフランス女子学生の教育のために
1918年に設立されました。

Marie (1)   Marie (2)


1941年、日本軍のインドシナに進駐に伴い、各教室は日本
人のための病室となり、学校は臨時に現在のホーチミン経済
大学の場所にあった幼稚園に引っ越しました。
  
Marie (3)  Marie (4)

その後、学校の名称は一時Calmette高校と改称されました
が、現在では再びMarie Curie となっています。

1946年には、時のサイゴン政府から追い出された
Le Qui Don高校の男子生徒を受け入れたのをきっかけに、
現在では男女共学になっています。

ベトナムでは学校の校舎が少ないため、ほとんどの学校で
授業は午前中と午後と2部制で行われているのが通常です。



Le Qui Don 高校

Le Qui

Le Qui Don 高校は設立当初はジャンジャックルソー(Jean
Jacqes Rousseau)高校と呼ばれ、進歩的な教育をして
いた伝統から、現在でも優秀な生徒を輩出するサイゴンの
超名門校です。

Le Qui  Le Qui (1)
  

2007年6月14日には日本から無償資金協力としてビデオカ
メラが送られ、同年9月からは無料の日本語教育が行われて
います。この教室の開講を全面的に支援したのは、日本の
村山元総理大臣で、「村山日本語学校」と名づけられています。

Le Qui (3)


この学校の生徒の制服には学校名のネームプレートがつけら
れており、いかにもエリート校の雰囲気があります。

Le Qui (5)
  

しかし、昨今では校長が生徒の裏口入学で多額の賄賂を受
け取っている事態が発覚し、校長が解任されるという事件が
起き、学校の名誉を傷つけてしまっています。

両校ともホーチミン3区のナムキーコイギア通りにあります。

正門のあるレ・ウィ・ドン通りには1kg100万ドン以上もするシ
ーフードレストランが3,4件あります。

ミンドン(Mien Dong)バスターミナル

ミンドン(Mien Dong)バスターミナル
BX Miến Đông ̣(ベンセ ミンドン)

ターミナル (1)

ターミナル (4)  ターミナル (5)


サイゴンバスターミナルとチョロンバスターミナルは市内近郊
を走るバスのターミナルですが、ミンドンは北行きの長距離バ
スターミナルです。ハイバチュン通りのホテルハイヤットの向
かい側のバス停から26番バスに乗ると約30分で着きます。

ターミナル


ターミナルは3階建てで、サイゴンやチョロンのバスターミナ
ルとは比較にならないほど立派な建物で、1階が待合室と切
符売り場、2階はスーパー、3階はボーリング場です。

1階には切符売り場のブースが99番まであり、北の都市に行
くバスが勢ぞろいしています。鉄道がまだまだ未発達のベト
ナムでは、都市間の移動はもっぱらバスに頼っています。値
段も手ごろで、ハノイまで乗っても5000円かかりません。

ターミナル (2)  ターミナル (3)


ホーチミン市から一番近い海水浴場であるブンタオへは2時
間30分、60000ドンですので、休みの日には日帰りで海風を
楽しめます。

ここには外国人やバックパッカーを狙った悪質な客引きがわ
んさといますので、声をかけて来るような人は無視しましょう。

3階には10レーン以上ある大きなボーリング場があるのです
が、1ゲーム1000ドン(5円)と聞いて、余りの安さに返って不
信感を抱き、一人ではとても遊ぶ気にはなりませんでした。


ターミナル (7)

ベトナム独立宣言

 独立宣言 (2)

1945年8月15日、日本のポツダム宣言受諾、敗戦の報をう
けて、ベトナムの革命勢力は全土で一斉に蜂起し、皇帝バオ
ダイを退位させ、東南アジアで初めての社会主義国家を樹立
させました。

そして1945年9月2日はホーチミンがハノイのバーディン広
場で独立宣言を読み上げたベトナム建国記念日です。
 独立宣言 (3)  独立宣言 (4)
  


 独立宣言 (5)


 独立宣言 (6)  独立宣言 (7)



独立宣言書の文体は、当時アメリカ情報局(CIAの前身)の援
助を受けていましたで、アメリカの独立宣言書を参考に作られ
ました。格調高い独立宣言書とは言いがたいですが。

しかしその後のフランスのベトナム再侵略、アメリカのベトナム
への本格介入を受け、ホーチミン主席はサイゴン陥落を見る
ことなく、くしくも1969年9月2日、自身が独立宣言を読み上
げた建国記念日に息を引き取ります。

今年で建国65年になりますが、ホーチミン市ではどこで、ど
んな記念式典が行われるのか、まだ定かでありません。


ベトナム独立宣言
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  全ての人間は平等に作られている。人類はその創造者
によって奪う事の出来ない権利が授けられている。それら
は生命、自由、そして幸福の追求である。 この不滅の宣
言は1776年のアメリカ独立宣言の中に盛り込まれた。よ
り幅の広い感覚で言えば、これは次の意味である。地上の
全ての人類は生まれた時から平等であり、そして全ての
人々は生きる権利、幸せになる権利、そして自由の権利を
持っている。 1791年に行われたフランス革命に於ける人間
と市民の権利の宣言も同様に宣言している。 全ての人
間は自由として、平等な権利を持って生まれている。 そ
れらは否定出来ない真実である。 であるにも拘わらず、
80年以上に渡ってフランスの帝国主義者たちは自由、平等、
友愛の精神を踏みにじって我々の祖国を侵害し我々の市
民を圧迫して来た。彼らは人間愛や正義の理想と相反する
行動を取って来た。政治の世界では、彼らは我々の民族か
ら民主主義的自由を奪い取って来た。 彼らは非人道的な
法律を押し付けた。彼らは我々の国家的統合を破壊し統合
を妨害する為にベトナムの北部に、中部に、南部にそれぞ
れ三つの別々の政治的な体制を建設させた。 彼らは学校
よりも多く刑務所を建設した。彼らは無慈悲にも我々の愛
国者を殺害し、血の川に我々の蜂起を沈めた。 彼らは公
的な意見を束縛した。彼らは我々の民族に対し反啓蒙主義
を実行した。 我々を人種的に弱める為に彼らはアヘンや
アルコールの使用を強要した。 経済学の分野で言えば、
彼らは我々から気骨を巻き上げた。我々の民族を貧しくし、
我々の土地を壊滅させた。 彼らは我々の田んぼを、我々
の炭坑を、我々の森を、そして我々の天然資源を盗んだ。
彼らは紙幣の印刷や輸出取引を独占した。 彼らは多数の
不当な税を発明して、我々の民族、特に我々の農民を極端
な貧困の有様に引きずり下ろした。 彼らは、我々の国家
ブルジョアジーの成功を妨害した。彼らは我々の労働者を
情け容赦なく搾取した。 1940年の秋に、ファシスト日本
(日本のファシズム)が連合国との戦いにおいて新しい基
地を確立する為にインドシナ半島の領域を荒らした時、フ
ランスの帝国主義者は彼らに膝を曲げてひざまずいて、
我々の国を彼らに手渡した。このように、その日付から、
我々の身内は、フランス人と日本人の二重の軛に服従した。
彼らの苦しみと惨めさは増加した。結果は、昨年の終わり
から今年の初めまで、クアンチ省からベトナム北部に至る
まで、我々の仲間の市民のうちの200万人が飢餓で死んだ。
3月9日に、フランス軍隊は、日本人によって武装解除さ
れた。フランスの植民地主義者は逃げたか、降伏した。そ
れを示すだけでなく彼らが5年の間に、もし彼らが日本人
に我々の国を二回売っていなければ、我々を「保護する」
事が出来なかった。 3月9日の前に、幾度もベトミンは、
日本人を相手取ってフランス人にベトミンと同盟するよ
う訴えた。この提案に同意する代わりに、フランスの植民
地主義者は、逃げる前に彼らが拘留される沢山の我々の政
治犯を大虐殺したように、ベトミンメンバーに対してイエ
ンバイ省やカオバン省にて彼らのテロ活動を強めた。 こ
ういう事にもかかわらず、我々の仲間の市民は、常にフラ
ンス人の方へ寛容で人道にかなった態度を常に明らかに
して来た。1945年3月の日本の反乱の後さえ、ベトミンは、
多くのフランス人が境界線を横切るのを援助して、彼らの
何人かを日本の刑務所から救い出して、フランスの命と資
産を保護した。 1940年の秋から、我々の国は実際にフラ
ンスの植民地であるのをやめて、日本の所有になった。日
本人が連合国に降伏したあと、我々の全部の仲間は我々の
国家主権を回復して、ベトナム民主共和国を起こす為に蜂
起した。 真実は、我々はフランスからではなく、日本か
ら我々の独立をもぎ取った。 フランス人は逃亡し、日本
人は降伏し、皇帝バオ・ダイは退位した。我々の仲間はお
よそ一世紀に渡って縛り付けて来た鎖を破り、祖国の独立
を勝ち取った。我々の仲間は同時に、何世紀もの間最高位
に君臨した君主体制も倒した。その場所に現在の民主共和
国が建国された。 これらの理由から、我々臨時政府のメ
ンバーは全てのベトナムの人々を代表して、今後、我々が
フランスの植民地支配者の全ての関係を絶つと断言する。
我々はフランスがここまでベトナムに代わって同意した
全ての国際的義務を無効にする。そして、我々はフランス
人が我々の祖国で不当に得た全ての特権を廃止する。 全
部のベトナムの人々は一般的な目的によって活気づけら
れ、最後まで、国を再奪取するフランスの植民地主義者に
よる如何なる試みとでも戦う決心を固めている。 我々は、
連合国がテヘランとサンフランシスコで認めた自決の原
則と国の平等がベトナム独立の承認を拒否しないことを
確信している。 勇敢にも80年に渡ってフランスの支配に
反対した人々、ファシストを相手に連合国と共にこれら最
後の年の間に戦った人々は、自由で独立しているに違いな
い! これらの理由から、我々べトナム民主共和国の臨時
政府のメンバーは世界に対し厳かに宣言する。ベトナムは
自由で独立した国である権利を持っている。そして実際既
にそうなのである。全てのベトナムの人々は全ての彼らの
肉体的および精神的な強さを動員する決心を、そして彼ら
の独立と自由を保護する為に彼らの命と資産を犠牲にす
る覚悟を固めている。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。